Rayの2018年を占ってみた(4~6月編)

Rayの2018年を占ってみた(4~6月編)

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

第 2 弾始まりました。(*^^*)

誰得!?な、『Ray の 2018 年を占ってみた』のコーナーです。

1 〜 3 月のおさらい

前回は 1 〜 3 月をざっとおさらいをすると、1 月の占いは 2017 年から引き継いだ事の現状維持から始まりました。

2 月は自分のスタイルなどにこだわらずに着実に計画を練って取り組む必要がありそうですが、人(ナイト)の助けを借りて確実に計画を組み、着実に仕事などを取り組んでいけるよう。

3 月は第一四半期では最も重要で、Ray にとってプライベートや仕事の転機となる出来事が起こる可能性が出されました。

では、4 ~ 6 月はどのような状況へと変化していくのでしょうか?

さっそく占いを見ていきます(^^)

4 月

4 月は 2 枚タロットカードが出ました。

左から、

  • カップの A「Ace of Cups」逆位置
  • ワンドのナイト「Knight of Wands」正位置

カップの A「Ace of Cups」逆位置

喪失感に襲われる暗示。望み通りの結果にならず失望したり心が不安定な状態になることがある。自分の事で精一杯。二人でいるのに気持ちが通じ合わない。偽りの自分しか見せれない。

ワンドのナイト「Knight of Wands」正位置

情熱的な男性。肉食系な男性。

4 月の暗示

この 2 枚は両方共に感情を表すタロットカードです。

4 月は仕事に関して暗示するペンタクル(金貨)系カードが出てないので、この 2 枚の組合せはプライベートを暗示していると読み取れます。

またナイト系カードが出ているので Ray にラブロマンスがありそうなんですが、Ray 自身の気持ちが冷めてしまいそうです。

もしかして、ワンナイトラブしちゃうんでしょうか?(^_^;)

魅力的な男性との出会いかもしれませんが、もう少し自分を強く持つ必要がありそうです。

5 月

5 月は 3 枚です。

左から

  • ワンドの 7「Seven of Wands(VII)」逆位置
  • ソードの A「Ace of Swoards」逆位置
  • カップの 8「Eight of Cups(VIII)」正位置

ワンドの 7「Seven of Wands(VII)」

奮闘 。一人でたくさんの人と戦う状況。不利な状況で苦戦を強いられる厳しい局面に立たされる暗示。

ソードの A「Ace of Swoards」逆位置

開拓。自分で事柄を切り開いて成し遂げる。 新しいことにチャレンジしようとしています。今までやってないことに積極的に挑戦しようとする気持ちの現れ。しっかり計画を練ることで成功しやすい。頭を使って窮地を切り抜ける 。クールな態度。

カップの 8「Eight of Cups(VIII)」正位置

ひとつの出来事が終わりを迎えたことに気付き旅立つ暗示。また、諦めて潔く撤退することの大切さを表す場合もあり、別れの決意をする。相手への未練を捨て、心変りする。

5 月の暗示

やっぱりこのタロットカードを見ると、4 月で出会った方とは上手く行かないようです。

カップの 8 のカードの暗示として、“別れの決意” と出ています。

Ray 自身に彼への気持ちは無くなっていて、 Ray は彼からの旅立ちを考えています。

ワンドの 7 のカードは精神性を表します。旅立ちを考えている Ray は、悪戦苦闘しているような状況のようです。

彼に間接的に別れを伝えても通じないのか、もしかしたら強く伝えても別れられないでいるのかも。

ソードの A のカードは、新天地への開拓や他の恋愛がしたいというような、気持ちが動いている状態だと暗示しています。

彼と離れるまでに Ray は精神的に苦労しそうです。

4 月は気を引き締めて、5 月までの流れを変える必要がありそうですね。

Ray が気づかないといけないのは、4 月に出会った男性(ワンドのナイト)が魅力的でも、ちょっとした感情(恋愛感情)に流されてはいけないということです。

そうすることこそが 5 月のカードの流れを作らないことに繋がる為、自分の感情や直感で判断せず、誰かに相談するなどの客観的な視点を求めたり、一度持ち帰って考える必要がありそう。

4 月からは特に、先を考えて行動しないといけないでしょうね。

6 月

6 月は 1 枚でした。

  • ワンドの 2「Two of Wands(II)」正位置

ワンドの 2「Two of Wands(II)」正位置

自分の功績や成長に手応えを感じ自信をつける。またその功績や自信を足掛かりにさらに上を目指したいという野心が芽生えます。周りから実績を評価される。現状に満足せず、中心人物となり次に進む戦略を練る。

6 月の暗示

4 〜 5 月の悪い流れから抜けて、ようやく Ray もまともな精神状態に戻りそうですね。

自分のこれからの未来への展望を見つめ直している姿が暗示されています。

Ray はプライベートも落ち着き、再度仕事に身が入るようになりそうです。

まとめ

4 月は魅力的な男性と出会えそうですが、一時的な恋愛感情に流されているだけのような恋愛。

5 月に考えらる事柄として、彼に深入りしてしまった場合、精神的に疲れそうな状況にならざるを得ないということです。

5 月の 1 ヶ月間が彼の事でいっぱいになると、仕事や Ray のプライベートのバランスが崩れる可能性も考えられますね。

それでも 6 月には状況が一変しているので、きちんと 5 月までには結論などが出せているんだと感じます。

6 月には新しく自分の仕事への意欲や展望を見据える事ができているようなので、ここで Ray は先の未来へ繋がる 1 ヶ月を送れそうです。

いやはや、感情だけで 4 月と 5 月の 2 ヶ月を無駄にしてはいけないですね(^_^;)

6 月にようやく自分を取り戻した Ray は、これからどうなって行くのでしょうか?

次回は 7 〜 9 月までをお送りしますので、乞うご期待を!

タロットカテゴリの最新記事