「ケルト十字スプレッド」で仕事を占う

「ケルト十字スプレッド」で仕事を占う

HELLO!新年早々、皆様に創造主を召喚させてしまった Ray です\(^o^)/

良い年の瀬からの年明けいかがお過ごしですか?

なんかアンネの日記みたいな始まり方だわ、日記を友達として呼びかけるアンネみたいに読者様を友達として呼びかける Ray がリンクしただけ(^^)

はてさて、創造主からのムチが来る前に先に進みますね。

今回はタロットの占いの依頼で、クライアントさんを占って来ましたよ(*´∀`*)

「ケルト十字スプレッド」で占い

今回のクライアントが希望されていた占い内容は、ずばり仕事についてです。

このクライアントは、自営業、雇用、更に他にも仕事をされていて、その 3 つを収入の柱として日々努めているそうです。

ただこれで満足しているわけではなく、このままの形で仕事や収入を伸ばしていけるのか、それとも新規開拓が必要なのかを考えている状況とのこと。

Ray は今回はクライアントの質問内容を加味して、質問の内容や心理などを深く掘り下げれることができる「ケルト十字スプレッド」で占いました(^_^)

ケルト十字スプレッドは、潜在意識と顕在意識、願望と恐れなどの多くの返答を得られるスプレッドなので、その人の心を深く読むことができるんです。

今回は仕事に対する占いを行ったので、単純な現状、過去、未来暗示のほかに、障害に思っていることや仕事に対して感じていること、はたまた今置かれている立場や周囲からどう思われているかなどまで見ることができました。

そしてそれらを踏まえて、最終結果を占います。

ではでは、解釈は乏しいのでお粗末ですが、Ray のタロット占いです。

暗示

まずはタロットの結果から得られた大まかな暗示を挙げさせていただきますね。

このクライアントは現在、仕事に関して減速傾向で休憩のような形を取っているんですが、ただ休んでいるのではなくこれからの展開について考えながら休息している状況です。

いろいろとアイディアはあってああしたいこうしたいとかの願望を考えていたり、だけど気持ちが流行ってしまっていて前に進めていないような状況が見えます。

クライアントは過去に勢いで問題を解決してきて、そして今の立場を確立してきたのでしょう。

これまではそれでなんとかなってきたのですが、現在はその勢い任せのやり方に疑問をもち、動き方を見直したい気持ちでいっぱいなのかもしれません。

でもやや人間不信に陥っている様子で、警戒心が強くいろいろとまわりを気にしていますが、脇が甘く、上手い仕事の話の誘惑に負けてしまいそうな暗示もあります。

上手い仕事の話の誘惑に負けないためには、誠実に努めて仕事の取り組み方を見直して、今までの仕事を再始動する必要があるのかもしれず、更にこれまでやってこなかった基礎固めをしていく必要性もありそうです。

そのために、クライアント自身が内面や精神面について深く掘り下げて自分と向き合う必要もありそうですね。

また、これから力になってくれるパートナーが出てきてくれるような暗示もあります。

このほか、知識や仕事に関して人助けをすることで、見えなかった事柄や学び、経営に関して大きく発展が遂げそうです。

それに伴って最終的に金銭面も向上していくという暗示が見えました。

解釈のポイント

今回の占いのポイントとなったカードは、『未来』で出た大アルカナの隠者カード「The Hermit(IX)」です。

この隠者カードは、「自身の本質を改めて考えて、深く掘り下げることが大事だよ」って教えてくれているカード。

つまり仕事のステップアップに繋がるためには情報の掘り下げや探求が必要で、広く浅くいろいろな仕事をするのではなく、今の仕事の厚みを増すことが大切であると Ray は解釈しました。

また質問者が置かれている立場を問う配置の部分で大アルカナの悪魔「The Devil(XV)」が出たので、今の仕事の厚みを増すことによって、目移りや誘惑に対しての囚われも減るのではないかとも解釈しました。

自分の欲求や向上心に対して執着している部分に焦点を当てるのでなく、まずは情報を収集する力や違う視点で物事を見ることで、クライアントの現状の仕事がスキルアップしていくように感じます。

最終結果として出たカードは小アルカナの「ペンタクルの Ⅵ」で、このカードは人間関係とかを表すカードなのですが、権力者は人々に善意で施して心を満たし、人々は善意で受け取るという関係性として表します。

ですが、最終結果が小アルカナのためそこまで重要性はなく、まずはその考え方や行いとしてボランティア精神をやや意識することで、状況の変化が改善していく流れが出来ると考えます。

まとめ

結果として、タロットの最終結果が最後をまとめる内容ではなく、経過として現れたところがタロットの面白いところだなって感じています。

終わる内容の質問では無く、これからの仕事の展望の経過を占ったのだから、今回の最終結果は必然だったのかもしれないですよね。

どしどしこれからも腕を磨いて行きたくなった Ray でした。(#^^#)

今回、ちょっと内容は漠然としてしまいましたが、Ray の未熟な占いにお付き合い頂いたクライアント様、ありがとうございました。