力 Strength(VIII)、愛や誠意

力 Strength(VIII)、愛や誠意

HELLO 三十路街道まっしぐらのRayです\(^o^)/

今回のタロットカードは力「Strength(VIII)」です。

力「Strength(VIII)」

白い服の女性が百獣の王のライオンを手懐けているのが力のカードですが、なぜその白い服の女性はライオンとこんなに親しく出来るのでしょうか(^^)?

食べられてしまいそうですが(^_^;)

ぱっと見いろいろと考えさせられるカードですよね。

白い服の女性の頭上に描かれているマーク “∞” は「Infinity(インフィニティ)」。

命などの永遠性とか無限の愛と読んだり。愛ですよ、愛\(^o^)/

そうです、腕力や力でねじ伏せてこの白い服の女性はライオンさんと仲良くなったわけではないですね。

心が通じ合えば百獣の王さえも味方につけられる、という解釈が正しいかもしれません。

ライオンさんはそれまでこの草原に一匹で生活していて、心の拠り所がなかったのかもしれません。

そんな時にライオンさんの気持ちに気づいて寄り添ってくれたのが、この白い服の女性かもしれないですよね(・∀・)

Ray のこの力のカードの解釈は、友達のあり方や人間関係を示してくれるような感じがします。

誰だって最初から敵意をむき出しにして友達になりたいなんて思わないのと一緒で、人付き合いは信頼関係を築こうと考えてすると思うんですよね。

助け合ったり愛のある言葉をかけて仲良くしようとか、時には傷ついた心に親身になってあげて、心を通わせ合えるのが本当の友達だと感じます。

もしかしたらこのライオンさんは人見知りの内向的な、「俺に触ると怪我するぜ」のやっかいな性格かもしれませんが、こう言うやつに限って寂しくて、おうちでいじけてかいるもしれませんよね(*^^*) 可愛いやっちゃ(笑)

正位置 / 逆位置

もしこの力のカードが正位置で出たときは、今のまま、またはそれ以上に愛を持って誠意を向け続ければ成功するよ、という感じ。

そのような行動が相手に通じて、緊張感のある関係から抜けだすことができたり、更に味方につけることができたり。

逆位置で出たら、粘り強くその状況に立ち向かわないとチャンスを逃したり、最悪仕事や恋愛がダメになってしまうかも、という感じ。

また、したたかな心で相手を利用したりしてしまうと、相手を傷つけたり、信用を失ってしまう可能性があることを暗示しています。

例えば、仕事関連の事柄を占う時にこの力のカードが正位置で出た場合は、誠意ともって仕事や仲間と接すれば、高い目標のクリアできるとか、厳しい上司と上手く付き合っていけるスキルを身につけることができるようになる、などと解釈できます。

今のあなたの頑張りは、必ず誰かが見てくれているってこと。

強いていえば、今の自分は自分に正直に仕事をしているんだという自負(裏付け)にもなりますね。

逆位置で出た場合は、仕事やチームに対する協調性に欠けているとか、身が入らず仕事が続かないことを表しています。

ビックマウス的な感じ。ライオンの悪い野心だけの性質って感じでしょうか(^_^;)

ではでは、そうならないように Ray がアドバイスするとしたら、ここまで来たのだから諦めないでやり遂げるよう作戦を練り直してみたり、仕事に対する気持ちが冷めているようなら仲間を募ってみたり、いっそのこと諦めて違う方向を目指してはどうかなど、今の仕事に対して見直す必要性があるとお伝えします。

気持ちにズームアップすると、「強がりはやめて時には周りに助けを求めてもいんじゃない?」とか、ワンマンな感じで突っ走ってしまっている人であれば、「周りへの気遣いや優しい言葉を選んで話し合いをしてみては?」となりますね。

こればかりは、力のカードが出たスプレッドの場所によって読み方が変わるので、一概には言えないですけどね(*^^*)

まとめ

どんなに才能がある人や天才でも、人付き合いなしで社会を渡り歩くのは難しいものです。

逆に才能がなくて頭の回転が悪い人でも、信用されていれば長い目で見ても上手く行くし、人の性として応援したくなります。

気さくで良い奴だって周りが知ったら、やはり友達にしたいですよね。お互いに歩みより分かり合おうとする心がけで、人付き合いって変わる気がします。

今回の力のカードは白い服の女性の粘り強さもありますが、ライオンさんの「この白い服の女性なら信じてもいいかも」と歩み寄る気持ちが合って初めて実現することを意味する場面を表しているのかもしれません。

ってか、ライオンさんの目がエロい感じがするのは Ray だけでしょうか(笑)

どーでも良いことにいちいち気づいてしまうのが Ray の性格(笑)