Rayの霊視失敗談

Rayの霊視失敗談

HELLO!タロット占い師 Ray です。

Ray の失敗は数知れず。今日は霊視での失敗談です。

ユタおばぁ様との約束事

まず Ray は、霊視時に先祖の霊(ユタのおばぁ様)が見えるんですが、そのユタのおばぁ様と、霊視をするにあたって約束していることがあります。

  • 霊視をするにあたり、見てもいい人 / 見ちゃいけない人がいて、特に見ちゃいけない人には話しちゃいけない事もある
  • 見たことについて詳しく言ってはいけない事もある(オブラートに包んだり、気づきを与えるだけにしておくなど)
  • 詳しく言えないからって Ray がお節介し過ぎないことも大事

これがユタのおばぁ様との大まかな約束事なんですが、Ray はお酒が入ると霊感がクリアになっちゃうんです(汗)

一応、これでも那覇にある神社を巡って、霊力を弱めてもらうよう、干支の神様からその Ray のお願い事を神様に通してもらう「十二支周り」に行ったんですけどね、効き目はあんまり無く。

たまーに、たまーに、やらかしちゃうんです。特にお酒が入るとダメです(((^_^;)

ポロっと、喋ってしまう。

最近のやらかし話 1

職場の飲み会で、旦那さんを早くに亡くしたスタッフがいて、そのスタッフは旦那さんの事をずっと引きずっているって話ばかりでした。

Ray は完全にこの人の後ろに困った顔の旦那さんが見えており、ちょっとだけなら旦那さんの言葉を伝えようと思いました。

だけど後ろにいるユタおばぁ様は、シーっと言う仕草でオッケーを出してくれません。

ユタおばぁ様の指示に従って、旦那さんのことは言わないで、スタッフの旦那さん話だけ聞こうって思ったんですが、、、

ポロっと。。。

『ハナミズキのように爽やかな◯◯さんでいたほうが、旦那さんも嬉しいんじゃないかなぁ』

はい、その方にとっての NG ワードを言ってしまったんです。

「Ray さん、なぜハナミズキって分かるの?ハナミズキは旦那との思い出のある物なのよ。」

Ray には旦那さんとハナミズキが写っていたので、まんま話ちゃったんです。

ユタおばぁ様曰く、「この人はまた、強く旦那さんを引きずるだろう」にと言われてしまい、Ray は真っ白になってしまいました。

最近のやらかし話 2

またまたお酒の席で、今度は仲良くさせて頂いてる職場の男の人に、

『大丈夫?赤ちゃん降りちゃって、奥さん!』

とサラッと言ってしまったんです。

その場の空気は凍りつきましたね

一応、その人だけに言ったんですが、アウトですね(((^_^;)

結果、赤ちゃんは流産してしまったすぐの発言だった為、男の人は帰ると飲み会から帰られてしまいました。

職場の飲み会の席でやらかすので、忘年会や新年会などのお酒が入りがちな季節は気を引き締めなければです。

真実と真実

解決したいけどその人の心に余裕があるのか、真実を受け入れる力があるのか、これも判断して霊視しないといけないです。

ただやみくもに相手を驚かすだけの霊視は、本当に逆効果です。それが例え真実でも。

霊視では、逆に見たくない物も見せられたり、霊視をしている質問者に話したくない事も言わないといけない状況があったりします。

でも、この人に伝える必要性があるから。

まとめ

今回の Ray の失敗談は、単に Ray のしくじり発言での失敗です。霊視自体は失敗していなかったわけですけどね(^^;)

相手が可哀想だから、心配だから、と相手にとったら余計なお節介ょ!!って事になります。

Ray も人間です。たまにエゴイズムになります。(開き直るな!笑)

霊視でもタロットでも、相手の立場に立って発言するという学びが本当必要だと感じます。

その為に Ray は現世にいるんだわ(大袈裟!!)

Rayの失敗談でした。反省でーす(*_*)