カテゴリー
タロット

【バレンタインデー特集】あなたはどのクイーン?

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

今日は来る『バレンタインデー』にちなんで、女性の読者様のための選択式タロット占いをしてみようかなぁって思います(^^)

Ray が選んだ 4 枚のクイーンのカードから、自分らしいなと思うカードをあなたの直感で選んでみてください。

あなたの今の特性と恋愛傾向などがわかります。

それを踏まえたバレンタインデーのチョコっとアドバイスは必見です!

4 枚のクイーンのカード

左から、①「カップのクイーン」/②「ソードのクイーン」/③「ペンタクルのクイーン」/④「ワンドのクイーン」

ささ、女性の皆さま、精神統一してこの 4 枚の絵柄から 1 枚直感的にいいなと思うカードを選んでくださいませ。

自分の印象や気持ちなど、リンクしそうなカードを選びましたか?

では早速、占い結果に行きますよー\(^o^)/

①「カップのクイーン」

①「カップのクイーン」を選んだあなたは、、、

優しさと愛情に溢れるような女性です。属性は水。

絶え間ない愛情がコンコンと湧きだす思いやりのある愛情深い女性ですね。

カップは感情や他者との共有などの性質を表します。そしてクイーンは心の深いところの感情に気づきやすく同調し易い為、人とのつながりをとても深く大切にします。

そんな「カップのクイーン」を選んだあなたは人当たりが良く、グループの中に進んで入って打ち解けやすい女性でしょう。水の特性として、いろいろな感情に感化されてしまうのでははないでしょうか?

感受性が豊かな分、感情の受容をしてしまいがちです。

あなたは愛情を惜しみなく相手へ与えたいと考える恋愛傾向で、まさに代償を求めない献身的な女性だと思います。

チョコっとアドバイス

そんなあなたにバレンタインでの恋愛のアドバイスを贈るとすると、手の込んだお高いチョコよりは、手作りの温かさがこもったチョコが一番あなたらしく彼への心に響くと思います。

チョコを渡すシチュエーションとしてたくさんのいる人が集まる場所ではなく、2 人になれる落ち着いた場所でそっと渡すことがあなたの深い深い愛情が彼へと伝わると思います。

あなたのような愛の深い女性に愛される男性は幸せですね(^^)

②「ソードのクイーン」

②「ソードのクイーン」を選んだあなた、、、

真実などに誠実な人物です。属性は風。

とっても頭の回転がよく、本質などを見極める力に長けている知性的な女性。物事をこなすのも早く、風のようにテキパキとこなせると思います。

また、誠実に相手や自分に対しても向き合うことができ、恋愛もとてもスマートで冷静に対応していけます。

「ソードのクイーン」を選んだあなたは、人よりも理知的でかつクールな印象です。それは良くも悪くも周りに必要以上に期待をされてしまい、自分でも感情を押さえ込んでしまうこともあるでしょう。

そんなときは深呼吸をしてあまり深く考えるのをやめて、肩の力をぬくように努めてください。

あなたの落ち着いた印象は誰かの焦りなどを安心させる原動力になります

チョコっとアドバイス

そんなあなたにバレンタインでの恋愛でのアドバイスを贈るとすると、あなたは恋愛においても誠実で、かつクールにこなしてしまいますが、相手の気持ちなどを意識して自分を押さえ込んでしまうところもあるので、本来の自分を見てもらうにも自分の内なる本心を手紙などにそえてチョコを送ることがオススメ。

チョコを渡すシチュエーションとして、さり気なくいつもの雰囲気で渡すと、あなたらしくクールな印象で渡しやすいでしょう。

都会的なスマートな女性がこんなに素敵な演出をしてくれると、男性の心もときめいてしまうこと間違いなしです。

③「ペンタクルのクイーン」

③「ペンタクルのクイーン」を選んだあなた、、、

思慮深く、優しく包み込んでくれるような女性です。属性は地。

困っている人を放っておけいない奉仕精神の持ち主で、また奉仕することを喜びとし、その上、自己に対しての意思の強さも兼ね備えています。

更に精神的な裕福さも持ち合わせ、心に余裕のある寛容的な人物です。頭も賢くセラピストのような精神と現実的に問題を対処しようと心がけれる持ち主でもあります。

ペンタクルの女性は地の性質の粘り強さと根気強さを秘めているので、人が困っているときなどは親身になって相談にのってくれたり、逆境にも強い味方になってくれる人物です。

また、相手を影から見守り支える良妻賢母のような人物でもあります。

穏やかな人物ですが、内に秘めた現実的思想や練り尽くした計画などは目を見張るものがあります。

チョコっとアドバイス

そんなあなたにバレンタインでの恋愛のアドバイスをすると、すこし現実的な一面のあるあなただからこそ、すこし夢のあるような華やかなチョコレートを送るのもいいかと思います。

シチュエーションとして、相手を思いやれるあなただから、相手がホッひと息つく休憩時間などを用いて、飲み物と優しい言葉かけとともに送るといいでしょう。

あなたのような奥ゆかしいイメージのある中に見たことの無いような香り立つ可憐な一面を感じて、男性も惹きつけられてしまうと思います。

④「ワンドのクイーン」

④「ワンドのクイーン」を選んだあなた、、、

とっても快活で明るく情熱的な女性です。属性は火。

その情熱は自分自身にも注がれる為、とても自分をアピールすることが得意。好奇心が強くて社交性も高く、グループでも人気者となるような人物です。

火の性質として、いろいろと外に目を向けて活動する力、行動力、衝動性があり、いつもキラキラと活動するので一緒にいる方も楽しいはず。

また、セクシーで自分のアピールポイントも分かっているので、いろいろな男性の目線を釘付けにするのも「ワンドのクイーン」の性質です。

火のエネルギーが強く、相手に与える印象や存在感は強め。

一人の人を愛する力にも長けている為、毎日が華やかでめくるめく明るい家庭になるのは間違いないでしょう。

チョコっとアドバイス

そんなあなたにバレンタインでの恋愛のアドバイスをすると、情熱的で相手に自分という者を良くも悪くも印象づけてしまうあなたは、今回は好きな相手に対して一番に考えているということを上手に伝えるような、少し落ち着いた大人なチョコレートを送るといいと思います。

チョコを渡すシチュエーションとして、あなたらしく相手を呼び出して素直に情熱的な相手への思いを伝えるのもいいでしょう。

刺激的で魅力的なあなたの視線に男性もとろけてしまうかもしれないですね。

まとめ

いかかでしたでしょうか?

あなたの選んだクイーンのカードは、あなたの心の内に眠るような一面として当てはまっていたでしょうか。

皆様、もう少しでバレンタインですね。

寒い冬を楽しく温かく幸せに過ごせますように!

Ray も祈っております。(*´ω`*)

カテゴリー
Rayの不思議な世界

Rayのちょっとした予知能力の話

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

2 月上旬、寒いですね(^^) 沖縄も冷えておりまする(´・ω・`)

今回はタロットのことを書こうって思っていたんですが、急遽『Ray の不思議な世界』に切替えちゃいました。

Ray の霊感でよくある話をしてみようかなと思います。

2 重音声ニュース

創造主 Jun さんには「良くわからない」と言われてしまうのですが、Ray はテレビでニュースとかを見ると、アナウンサーの声がスローモーションと早送りの 2 重で聞こえることがあります。

他の方が見ているように通常音声が聞き取れなくなるんです。

映像自体は至って普通なのですが、声だけがスローと早送りの両極端な 2 重音声。

超うるさい(笑)

Ray は Ray 自身のこの現象が何なのか分からないんですが、アナウンサーの口の動きと声が合わず、2 カ国語音声を聞いているような感じがとにかく気持ち悪く思っています。

未だにそのような状況になることがあるので、Ray はテレビではニュースを見ないようにしています。

実験

以前、その現象を自分で突き詰めたく、実家で家族とニュースを見ていて(Ray から見て)アナウンサーの声が 2 重になった時に、家族はどう聞こえるか試してみたんです。

Ray がスローに感じている時に家族に「今スローで聞こえるよね?」って聞いてもみんな通常通りにしか聞こえないって返答なのですが、早送りで聞こえている音声を Ray が口に出して言うと、アナウンサーがまだ話していない(テレビからはまだ聞こえてきていない)音声を Ray が先に喋っているような感じになりました。

まるでアナウンサーが次に喋る内容を Ray はわかっていて先を読んでいるような感じ。ちょっとした予知をしているような状態でした。

自分でもよくわかってはいないのですが、とにかく家族には不思議がられてしまいました。

自分なりの結論

Ray が自分なりに出した結論としては、皆が聞いているのは普通の音声なんですが、Ray からしたらその普通の音声がスローになっていき、先にニュースの内容が分かっちゃうのが早送りとしてRay には聞こえているんだということが、なんとなくわかりました。

いつもこんな状況なので、ニュースは見たくなくなります。

これが一つの予知みたいになっているなら面白いんだろうなって思いますが、Ray は怖いのと気持ち悪いのが先行してしまってニュースは見られません。

多分そういう臆病さが、Ray がユタになる時期を遅らせているんだろうな。。。

霊感?直感?

なんか気持ち悪い話になっちゃったので、今度は Ray に霊感があって良かった?話をしますね

Ray の霊感て、やっぱり危機回避能力には長けていると感じます。Ray にはこれに限りますね(^^)

例えば、誰が見ても明るくて通りやすい道でも、なんとなく直感的に「何か事故あるかもしれないから通るの止めよう」って思うと、だいたい次の日くらいにその道で何かしらの事故やトラブルが発生していたりします。

あと、行こうと思った場所に悪い霊がいるのがなんとなく察知できて結局行かなかったり、会わないといけない人と出会うためにわざわざいつもと違う道を選んだり、などなど。直感が働くんです。

こういう時の直感は特に、霊感が役に立ってるかもしれないって思います。

だから Ray は霊感のおもむくままの直感で生活する傾向にあります。

察知能力に限らず、この人信用出来そうとか難しい人かもしれない、などの人の第一印象も当たったりします。

その一方で、第一印象が良いだけで、仲良くなっていくと上手い言葉で騙す人に出会ったりもします。

この先もこの人と仲良くすると危険かもしれない、という察知がつけば深入りしないはずなんだけど、そこに霊感?直感?が働かないのは、Ray が自身が霊感に守られずに人としても学ばないといけないことがあるからなんだろうとも思うんです。

Ray からしたら霊感って自分自身に対して都合よく使えないので、あんまり必要性ないとも思っていますけど(^o^)

魔女みたいに自分に対しての魔法をかけて、空を飛んだり消えたりするという感じなら実用的だしカッコイイのでしょうけど。

Ray の霊感は自分に使うのではなく、人のために使うことにこそ意義があるのかもしれないですけどね。。。

カテゴリー
創造主の気まぐれ

皆既月食の夜にユタばあ様LINEデビュー

どーもどーも、当ブログ『Light Mind』創造主 Jun です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

早いもので 2018 年ももう 2 月。年明けムードなんてとっくに終わってしまいましたね。

そんな沖縄では桜が咲き始めています。

といってもソメイヨシノではなく寒緋桜(カンヒザクラ)という品種で、ピンクが濃くてこじんまりとした可愛らしいお花が咲きます。

そんな中 Jun は、久しぶりに実家のある東京に帰りました。

日本は今年特に寒い日が続いていて、Jun が暮らしていたころには体験したことのない -5°以下をマークしたんだとか。

いくら寒くても滅多に 10°すら下回らない沖縄との温度差は 20°近くにもなっていました。

流石に寒かったですね、東京。

まぁでも、ある意味懐かしい寒さでしたね。手袋したり厚手のニットを着たり、沖縄では絶対にしなような厚着を楽しみつつ、半年伸ばした髪をバッサリいってきました。

 3 年ぶりの皆既月食にて

寒すぎる東京から帰ってきて沖縄の暖かさにホッと一安心した次の日の 1 月 31 日、3 年ぶりの皆既月食ということで Ray から「皆既月食の日はより霊感が上がります」なんて言われていた Jun は、その皆既月食を写真で撮ろうと思っていたのですが、沖縄はあいにくの曇りのち雨。

薄っすらとも月明かりは見えませんでした。

しかし Ray がしきりに皆既月食皆既月食うるさいので夜になって外に出てはみたのですが、、、見えるはずないですよね。

実は Ray がうるさかったわけではなく、Ray の守護霊のユタばあ様が、Ray を通して私にそう伝えていたそうです。

以前の記事でお話しましたが、Jun は微塵も霊感なんてありません。

見たことも感じたことも、味わったことも匂ったこともなし。

新年明けましておめでとうございます。というかはじめまして、Jun です。突然の登場で失礼いたします。私 Jun は、Ray と出会ってこのブログ『Light Mind』を作った創造主です。つまり Ray からしてみたら神のような存在ということですね。って、ただ単に知識も何も...
2018年、明けましておめでとうございます - Light Mind

でも皆既月食のパワーを借りることで、もしかしたら Jun も Ray のばあ様を見る(もしくは感じる)ことができるかもしれないとのことで。

とりあえず Jun は外に出つつ、スマートフォンの天体観測アプリで月の位置を確認しました。

そしたら、

丁度アプリで月の位置を確認したらこの会話。

ちなみに Jun はいつも Ray とこんな感じで会話してます(笑)

そして、

どうやら私 Jun もはばあ様から霊性をいただくことができたらしいです(笑)この記事を書いている時点で特に何も変わったことはないですけど。

てゆうか雨が降る中に外で月を眺めさせられている Jun は、若干イライラしていたし、そのイライラ感が会話の節々に見えますね(笑)

そしてばあ様、LINE デビュー

雨でビショビショになりながら家に帰ってきた Jun は、疑心暗鬼なまま Ray に突っかかってみました。

もちろん半分以上冗談ですけどね^^:

その会話が以下。

この時点では普通に Ray と会話していると思っていたのですが、赤字の通り、その時点で Ray は寝落ちしてしまったそうです。

そして翌朝。

なんと、寝落ちした Ray に変わってばあ様が Jun と LINE してくれていたようです。

本当か嘘かはわからないですけどね、本当であれば、Ray のばあ様 LINE デビュー!

でもここで疑問に感じたことは、なぜばあ様はうちなーぐち(沖縄なまり)ではなかったのか?というこでなのですが、ばあ様は標準語を聞いて理解することはできるようで、頑張れば喋ることもできるとのこと。

つまりばあ様は Jun のために頑張って標準語を使ってくれたそうです。

ばあ様優しい♡

まとめ

そんなこんなで、現時点で一応霊性が上がっている Jun ですが、もちろん自身ではその霊性がどんなもんなのかすらわからないくらい何も感じていません。

霊性が上がっているのも一週間くらいとのことなので、この記事を書いている時点で残り 5 日程度、初の幽霊体験をしちゃうのでしょうか。

個人的にあまり期待に胸を膨らませる性格ではないので、ちょっと期待しつつもいつも通り過ごしてみようと思います。

Ray の前に現れた女性のキレイな神様みたいな幽霊か神様か精霊様か、なんかちょっと出てきてくれないかな。

ちなみに冒頭の壁掛け時計は、Jun の実家に古くからある、今では珍しいネジ巻き式の時計です。

Ray から見たら、この時計にもいろいろと見えるんだとか。

その話はまた別の機会にでも。

カテゴリー
コラム

パワースポットは良くも悪くも念が渦巻く場所

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

今回、最近では当たり前のように耳にするスピリチュアルワード『パワースポット』について、Ray の実体験も踏まえたお話をさせていただこうと思います。

先に言っちゃいますけど、Ray としてはパワースポットが必ずしも良い場所とは思っていません。

パワースポット=念が集まる場所

別に Ray はパワースポット自体を否定はしないのですが、場所によってはあまりよくないパワーも渦巻いているので、一概に良いとは言えないんですよ。

世間的に言われているパワースポットって、『恋愛運アップ!』とか『金運アップ!』とか、何かしらのご利益をもらいに行く場所を言いますよね。

んでパワースポットで良いパワーを頂戴して満足するみたいな(笑)

でも Ray の視点では、パワースポットってあんまり良くないなぁって感じがしてしょうがないんです(笑)

例えば、『恋愛運アップ!』みたいなタレコミのパワースポットって、見方を変えると「恋愛運をアップさせたい!」って思う方々が集まる場所でもあります。

パワーって別に神様や精霊様だけが持っている力ではなくて、人間を含めた生物はもちろん物質でも持っているし、良いパワーもあれば悪いパワーもあります。

要は「恋愛運をアップさせたい」って思う方々が集まる場所って、元々恋愛運が低い方々の卑しいパワーが集まってしまうわけで、そのパワーが念となってその場に残ってしまうわけでもあるんです。

それで結局その卑しいパワーの念を貰って帰ってきてしまうみたいな(笑)

そんなパワーを貰ったところで恋愛運なんて上がるわけないのは、皆さんも理解できるでしょ?

つまりパワースポットとして有名になってしまった場所って、パワースポットに来拝しに来ている方々の卑しい念が集まり過ぎて、そっちのほうが強くなってしまっているところがほとんどなんですよ。

縁を結びたい念の渦

Ray の実体験ですが、とある縁結びの神様がいるという神社に来拝しに行った際、Ray がまず感じたのが、縁を結びたいという卑しい念の集まりでした。

その卑しい念のせいで空が濁ってしまっていて、まるでその場所にスモークがかかっているようにも見えるほどだったんです。

そして Ray はこの卑しい念の集まりにあたってしまい、気持ち悪くなって一切その敷居に入ることができませんでした。

そこは、目を閉じてまっすぐ歩いて石に触れたら縁結びのご利益が得られる「恋占いの石」で有名な、関西方面のとある神社です。

ほかにも、ディスニーランド。

ディズニーランドといえば誰しもがファンタジーを求め訪れる夢と魔法の王国なのですが、そんな夢と魔法の王国でも、結局いろんな念が渦巻いてしまっています。

もちろんディズニーランドに限ったことではないのですが、ディズニーランドをはじめとした遊園地や、ほかにもお祭りなどの集まった人々の意識が高揚するようなところは特に、良くも悪くも念が渦巻いちゃうんですよ。

ちなみに Ray 自身、30 歳過ぎてもまだディズニーランドに行きたいんですけど、人混みでいろんな念などが見えてしまったり感じてしまったりで、結局行けないんですよね。

なのでいまだに行けずじまいです。

まぁ念にも良いものと悪いものがあるし、それを拾ってくるかこないかも個人差があるし、人が集まるところだからといって必ずしも行ってはいけない場所ってわけではないですけどね。

要は、世間的に言われている『パワースポット』って、単にそういう念が渦巻いている場所ってだけの話です。

真のパワースポット、それは自分の部屋

でも誰の念も入らないパワースポットはあります。

それは自分が住んでる部屋。

毎日自分が過ごす部屋だからこそ、自分だけに影響を及ぼすパワースポットだと Ray は思います。

つまり自分自身が一番落ち着ける場所こそがパワースポットなわけですよ。

そしてそこで深く自分と向き合ったりすることで、良いパワーを充電できるわけです。

例えば、運気をあげたいなら風水などで言われる暖かい色やピンクを基調にしたインテリアにしたり、料理研究や体のトレーニングで自分のスキルなどを高めていったり。

結局それが一番自分にとってダイレクトにパワーになるので、パワースポットと呼ぶことができると思います。

ほかにも

あと、普段の道で気になる場所。

自分が良いって感じる場所こそ、あなたと波長の合うパワースポットなのかもしれません。

そこで風に吹かれたり、匂いを感じてパワーを充電する事が一番の癒しになると Ray は感じます。

Ray は、自分がいいなって思う場所では土に触れたり木に触れたりと、自然を感じています。

余談

玄関前に立ってる神様

余談ですけど、最近朝になると Ray の家に神様が訪問されたりするので、神様を迎えるために朝早く起きて一通り掃除をしてお茶を用意しつつ拝みをしています。

Ray の家に現れる神様がどのような神様なのかは知りませんが、ユタを公表してから神様が訪れるようになったんです。

神様は基本的に大事なことしか伝えませんので、ただ単に迎え入れてお茶の前に座ったかと思うともう姿はありませんが、神様の顔色を伺うと、迎え入れる準備が良かったのか悪かったのかがわかったりします。

ユタとして Ray に接しているのかはわかりませんが、やはり何かしら試されているんだと感じるので、その神様に対して誠実に素直に対応しようと感じてはいます。

まぁでも、Ray みたいに部屋を掃除するだけで神様がやって来て居心地がいいって言ってくれることもあるので、皆さんも掃除をしてキレイにした自分の部屋を真のパワースポットへと近づけることができると思うんですよね(^^)

カテゴリー
タロット

Rayの2018年を占ってみた(最終回)

HELLO!HELLO!Ray だよー\(^o^)/

誰得?!コーナー【Ray の 2018 年を占ってみた】始まりました。

今回で第 4 弾、そして最終回です。

これまでのおさらい

1 月から 9 月までのおさらいです。

1 〜 2 月、仕事とプライベートは現状維持する流れをとり、3 月は Ray にとっての霊性に関する転機が訪れるとの暗示でした。

HELLO!HELLO!ぐすーよ ちゅーうがならびや(皆様、今日もお目にかかります)Ray でーす\(^o^)/はてさて、今回は 2018 年の Ray の年間をタロットと「オラクルカード」を使用して占ってみました。1 年間 12 ヵ月分を一気に書くと長くなるので、今回から 4 回に分...
Rayの2018年を占ってみた(1~3月編) - Light Mind

4 月は情熱的な男性と出会い一時的な恋愛で流されてしまいますが、Rayはこの人ではないと感じるようです。その為に4 月での関係を断ち切りたいと、5 月は悪戦苦闘してしまう月。

6 月になってようやくRayは情熱的な男性との関係も断ち切り、なんとか仕事とプライベートも持ち直して、将来への展望を見始める月となると暗示されていました。

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/第 2 弾始まりました。(*^^*)誰得!?な、『Ray の 2018 年を占ってみた』のコーナーです。1 〜 3 月のおさらい前回は 1 〜 3 月をざっとおさらいをすると、1 月の占いは 2017 年から引き継いだ事の現状維持から始まりました。2 月...
Rayの2018年を占ってみた(4~6月編) - Light Mind

7 月は仕事もプライベートも充実して結果が見え始め、やりがいを感じ始める月。

8 月は大人な男性と出会って結婚へ繋がる交際が始まり、トントン拍子に話が進むようなことがあるのに、9 月は結婚に対して受け入れられない気持ちを持ち始めつつも、決められたように結婚の話が進むという暗示になりました。

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/第 3 弾始まりましたよー。ようやく中盤に差し掛かかった『Ray の 2018 年占って見た』のコーナーです。では、今回も長いですがお付き合いください。これまでのおさらい1 月と 2 月は人の助けを得て、仕事とプライベートは現状維持...
Rayの2018年を占ってみた(7~9月編) - Light Mind

残る 10 〜 12 月、Ray の心情や周りの状況の変化はあるのでしょうか。

では早速みていきますよー。

10 月

10 月は最初タロットカードが 1 枚だけだったのですが、上手く暗示を理解することができなかったので、補足のためにオラクルカードも引いてみました。

  • 愚者「The Fool(0)」逆位置
  • オラクルカード

愚者「The Fool(0)」逆位置

自由だが、不自由さが際立つ。身動きの取れない状態に陥っているのは自分自身だという暗示。先に進むことに恐怖して、自分自身で制限を設けて不自由にしまっているような状況。

オラクルカード

ただひとつの否定的なことは、あなたが人生に招き入れたのです。

10 月の暗示

愚者カード意味はカード本来の内容です。

最初 Ray は愚者カード(逆位置)が意味する 自由の逆さま が、どんなことにつながる暗示なのかわからなかったんです。

でも結局オラクルカードも、Ray にとって否定的なことを Ray 自身が招き入れてしまっているという暗示で、愚者カードのままとなりました。

不自由さとは何かどのように向き合えば良いいのか。。。

10 月は現状から目をそらさずに自分自身を観察したり、考える必要性がありそうです。

11 月

11 月は 3 枚のカードが出ました。

左から、

  • ワンドの 10「Ten of Wands(Ⅹ)」逆位置
  • カップの 4「Four of Cups(Ⅳ)」正位置
  • ワンドの 6「Six of Wands(Ⅵ)」正位置

ワンドの 10「Ten of Wands(Ⅹ)」逆位置

手に余る財産。重圧。疲労困憊。自分が向かうところは正しいのか、自分の方向性を見失って不安になる。

カップの 4「Four of Cups(Ⅳ)」正位置

自分自身の殻に閉じこもって、与えられているものに気付かない。何もないと勘違いしてつまらないと感じている。自己と向き合いすぎて、周りが見えていない。

ワンドの 6「Six of Wands(Ⅵ)」正位置

勢いのある行進。物事はうまく進んでいる状態。称賛される。祝福されている。

11 月の暗示

3 枚を合わせて読むと、Ray は現状が幸せ過ぎるか故に逆に疑心暗鬼になったり、その状況を周りから肯定されているのに受け入れられなかったりと、不安定な感情が伺えます

周りからの祝福や称賛に対して Ray 自身が納得できず、周りとのギャップにとまどってしまっているという暗示でしょうか。

12 月

12 月は 1 枚だけ。

  • ペンタクルの 4「Four of ペンタクル(Ⅳ)」逆位置

ペンタクルの 4「Four of ペンタクル(Ⅳ)」逆位置

狭い了見で判断してはいけない。自分のものを一人で守ろうとしている。誰にも触れさせないという状態。

12 月の暗示

自分の意識や自分が持っているものに固執すると出ています。

12 月もやっぱり自分の中で納得のいかない状況が継続するという暗示でしょうか。

2018 年総まとめ

最後に 2018 年総まとめのタロットカードを引いてみました。

  • ワンドのクイーン「Queen of Wands」逆位置

ワンドのクイーン「Queen of Wands」逆位置

わがままで自分の意見を突き通して、周りの意見を聞かない。感情的な女性。

2018 年総まとめの暗示

2018 年総まとめののタロットカードは 12 ヶ月分のまとめとして出したカードであり、また 12 ヶ月後がどうなるかを暗示するカードです。

結果、これでもかってほどに疑心暗鬼な Ray の感情を暗示されていますね。その後もいろいろと自分の気持ちに納得出来ない事柄が続くようです。

自分の殻や状況から抜け出せずに、周りからはわがままな女性として Ray は扱われてしまうのでしょうか。

まとめ<h/3>

主に Ray の感情が固執して周りを見ないという状況が 3 ヵ月続いて行くようです。

Ray は何に対して状況を受け入れられないのでしょうか、、、

たぶんですが、、、8 月に出会った結婚前提の男性が、Ray のタイプではないんじゃないかなって思います。(笑)

Ray 自身、10 〜 12 月の内容に関してなんとなく腑に落ちる暗示ではありました。

でもさ、長年結婚生活を共にする人がタイプじゃなかったら、何を楽しみに生活したらいいんだか。(´・ω・`)

そりゃ頑固になっちゃいますよね(笑)

カテゴリー
創造主の気まぐれ

「はれのひ」社長の会見を見て感じた違和感の正体

どーも皆様こんにちは、創造主 Jun です。

今月再度の登場となりました。

今回なんでまた当ブログの創造主となる私が記事を書こうと思ったかというと、タイムリーな時事ネタでお伝えすべき?ことがあったことと、Ray が書き渋ったから。

「はれのひ」社長の会見

2018 年が始まって、まず人々を驚かせたニュースと言えば、やはり成人式トラブルを起こした「はれのひ株式会社」の件かと思います。

内容をいちいち説明する必要もないかと思いますが、成人式の着付け注文を年末ギリギリまで取っておいて、成人式当日に逃げたってやつですね。

その「はれのひ株式会社」の社長は 2018 年 1 月 26 日まで表舞台に出て来ず所在もわからなくなっていたのですが、突如同日の 19 時から会見を開くということで、私も興味があってネット配信を見てしまいました。

逃げてた奴が今更出てきて何を喋るんだろう、そんな思いで。

で、遅れること 19 時 5 分頃に「はれのひ株式会社」の社長が登場。

最初 Jun が感じた印象は、『逃げてたわりには以外に顔色良いな』です。

違和感

会見の内容は、負債額などを含めたの現状報告が前半にあって、あとはこの社長の言葉と質疑応答でした。

ここで感じた Jun の印象は、第三者や捜査関連などの話せないことは喋らない(喋れない)までも、意外に誠実に答えている、という感じ。

多分、この社長は本来とても人が良いのだけど、その人の良さゆえに利益を求める嗅覚がなかったというか、経営者としての資質が欠けてたんだろうな、そんな風に感じていました。

でも、やっぱり最初の印象が引っかかってたんですよね。

『(Jun から見て)たどたどしくもそれなりに誠実に受け答えしているけど、なんでこんなに顔色が良いんだろう?』

多分自分がこの社長の立場だったら、逃げ回ることに疲れたからか、それとも罪悪感からか、少なくとも誰が見てもメンタルやられているのがわかるほどゲッソリとしていると思います。

この違和感は一体なんなんだろう?

違和感の正体

だから、とっさに連絡して聞いてみたんですよ、Ray に。

Jun『Ray、会見見てる?Ray にはどう見える?』

Ray『ん~、なんとも言えない。だってこの人、心の中では少しも悪いと思ってないし、後ろにいるこの人の影は笑ってるもん。被害者を思うと悲しくなる。』

なるほど、流石 Ray。Ray にはちゃんと見えてたみたいです。

そして Jun が感じた違和感も間違ってなかったようで。最初若干騙されてたけど。。。

Ray が今回のことを書き渋った理由は、お察しください。

でも一応 Ray に許可取って書いてます。

カテゴリー
Rayの不思議な世界

守護霊ばあ様vsお盆の海の悪霊

HELLO!HELLO!Rayです\(^o^)/

Ray の不思議な世界へようこそ。

今回は、本土でナースをしていた 24 歳の Ray が、お盆の為に沖縄に帰ってきていたときの、ちょっとした恐怖体験です。

お盆の海は NG

久しぶりの沖縄で Ray は、お盆というのに海に遊びに行っていました。

皆様もご存知の通り、お盆はご先祖様の魂が帰ってくるので、あの世からたくさん霊が集まって来るとも言われています。

なので、ウンケー(お盆初日)のときは幽霊さんがたくさんいらっしゃるんですよ。

また沖縄では、海からあの世の霊が帰ってくるとも言われていて、お盆の時期に海遊びをすると、幽霊にあの世へ連れて行かれそうになると言われています。

なのでこの時期は海の事故も多いんです。

そんな危険な時期真っ最中にもかかわらず海に遊びに来た Ray に守護霊のばあ様は、『ナカビーヤクトゥ、ミジンカイハイランヨーイ、へークナ、ケーティクーヨーヤー』(お盆のときは海を見るだけにして、早く引き上げなさい)と言って Ray の側から離れました。

離れた、というよりも消えたという方が正しいかな。

その日の海は青く、ぱっと見は連れて行かれそうな感じもなくて、どこまでも水平線が広がっていて穏やかでした。

なので足を浸すくらいならいいかなと思い、お盆にもかかわらず海へ入ってしまったんです。

ほんのちょっとの気持ちだったんです。

穏やかな海に Ray は膝まで浸かっていたんですが、しばらくして、浸していた足元からじわりと体の芯まで冷えるような感覚に襲われました。

そのとき Ray は、「しまった」って思ったんです。

Ray は憑依されたり憑りつかれるような事はあんまりない体質なんですが、この時は流石にヤバイと思って焦りました。

早く海から上がろうとしてみたんですが上手く歩けず、波に体が揺さぶられ体勢を崩して転んでしまい、全身ずぶ濡れになってしまいました。

『タックルサリンドー!』

Ray は自力で海から上がり、ビショビショの服と裸足のままなんとか帰宅。

でも帰宅するやいなや、ばあ様が何かを叩くような仕草でこう叫びました。

『ヤナ、ウーソーグゥワ、タックルサリンドー!』(この、どんくさいやつめ、ぶっ殺すよ!)

驚いてばあ様を見るなり Ray は意識が遠いていったのですが、そう叫んだばあ様が Ray に向かって拝み始めたのは覚えています。

そして背中が熱くなり気持ち悪くなって、全身や頭が重くもなってきて、Ray はその場にうずくまってしまいました。

続けざまにばあ様は、持っている大きな扇子のようなもので思いっきり 3 回 Ray の背中を叩きました。

それでようやく Ray は我に帰ったんですが、自分の口から黒い糸状の綱の太さのあるようなモノが、ズルズルと引き出されていったんです。

そりゃもう内臓も一緒に出るんじゃないかと思うくらい気持ち悪かった(笑)

ばあ様は Ray の中から出てきたその黒いモノに対して呪い避けの言葉を挙げました。

すると黒いモノは燃えはじめ、最後は焼き尽くされて煙になって消えてしまいました。

Ray はその後、ばあ様からものすごく怒られて、扇子で何度も頭をはたかれました。

叩かれている間、Ray は自分の体が自分のものではないような、居心地の悪さを感じていました。

自業自得

ばあ様曰く、

『ケールトゥクネーランナトール、グスーユンチュヨ、ヤーャソーティアッチチョータンドー、ドゥーガルワッササー、イーバーヤッサ。』(お盆で帰る場所を無くして彷徨っている悪霊を、あんたは海で拾ってしまったんだよ。自業自得だ。)

とのことで、今でもあの恐怖体験を思い出しては、

『イーバーヤッサ、シタタカシニハンジャースセーマシヤッタサー』(もっと辛い思いをしたほうが良かったかもね。)

と悪態をついてきます。

家族にあとから聞いた話なのですが、玄関前の階段に座っているびしょ濡れのままの Ray を、「海ではしゃぎすぎてうなだれているだけだろう」と思ってあまり気にかけなかったそうです。

家族はお盆で忙しかったこともあって、Ray にかまっている暇がなかったんだと思います。

その年のお盆はそれ以降、帰郷したというのにどこにも遊びに行くのを許されず、滞在中はずっと実家にいました。

あんなに体が重くて気持ちが悪くなるような体験は、もう懲り懲り。

それにしてもうちのばあ様、メッチャすごいんだなって実感した一件でもあります。

超余談

Ray が今回の記事を書いているときにばあ様より、

『ワンガワカサセルジブンネー、サッコーチュラサクトゥ、マコトチュラサクカイティトゥラセ。』(私は、若いときは超美人だったんだから、正直に綺麗に書いてくれ。)

と言われたので、できるだけ精一杯美しく書かせていただきました。

てゆうかばあ様、最初はユタとか霊とか、ばあ様自体の話をブログ記事にすることに反対していたのに、最近ちょっと乗り気になってません(笑)

カテゴリー
Rayの不思議な世界

レ〇なの?女の神様と出会った話

HELLO!HELLO!Ray だよ\(^o^)/

皆様、Ray の不思議な世界へようこそいらっしゃいました(*´ω`*)

Ray の不思議な世界は、主に Ray が体験した、Ray による霊の体験談をお送りするコーナーです。

ではでは、今回も始まりますよ\(^o^)/

『女の神様』

Ray は幽霊とか悪霊を見ることよりも、精霊とか土地神様とかを見る機会のほうが多いのですが、今回は『女の神様』に出会った話をします。

その女の神様に出会ったのは Ray が高校生のときで、ある日の帰り道での出来事です。

大きな木が覆い茂っている林の中で、女の人が光を放って立っていたんです。

女の神様の風貌はというと、白い薄いレースのような、朱色も入っているような色の掛け衣だけを肩にかけているだけでその下は裸でした。

これが人間の女性であれば単なる〇態から露出趣味か何かですが、その女の人は神々しいほどの自然な美しさで、Ray はすぐに神様か精霊だということを理解しました。

同姓の Ray でも見惚れてしまうくらい、その女の神様は美し過ぎました。

というか、Ray はまじまじとガン見(^^)

『私と一つになりましょう』

女の神様は当たり前のようにスッと Ray に近寄ってきて、耳元でこう囁きました。

『サーダカー、ンマリヌ、イナグヨ、』(霊感のある女よ、)

Ray の耳元から漂ってくる匂いは、雨が降った後の新緑のようにも感じました。

続けてその女の神様は、

『ワントゥ、トゥイナティ、ホーマィヒラチ、クゥワナサー』(私と一つになりましょう。性器を開いて、子孫を産みなさい。)

そう囁いたんです。

女の神様の言葉とその香りに動悸と目眩がして、そして力に圧倒されたためなのか、Ray は立っていられない状態になりました。

そして自分でも分かるくらい声を震わせながら女の神様に、

「うないがなし、うんじゅぬせじや、しがたに、わんはうゆびらんぐとぅ、みぬがしてぃとらしくみそーり」(女の神様、あなたの力や姿に私は及びません。見逃して頂けませんか。)

と伝えました。

が、心の中では断っていいものなのかと戸惑ってもいました。

(そんなことより女の神様から女の子の Ray に対して突っ込みどころ満載なお言葉をいただいたわけですが、当時はそんなことを気にしてる余裕もなかったんです)

そうしているうちに Ray の心の中が何か強い力に掻き回されていくような気分になり、Ray は女の神様の顔も姿も直視できない状態となってしまって目を伏せてしまいました。

でもまぶたの裏でも光とシルエットだけは鮮明に見えているような情景だったことを覚えています。

『ワントゥヤーヤ、ツイニナイルサダミ、イチカマジュンナイビーサ、トゥチガシラスサ』(私とあなたは一緒になるんだから、いつかはそんな日が来る。時が教えるだろう。)

女の神様は続けてこう言い放ち、森林から漏れる光に向かうように消えていきました。

それと同時にさっきまでの体の緊張は薄れていきました。

女の神様は消え方も自然。

まるで今の今まで何事もなかったかのように、いつもの帰り道に戻っていました。

でも Ray の記憶には、今でも女の神様の美しい姿と新緑の匂い、そして耳元で囁かれた言葉が、心に引っ掛かるように残っています。

若干トラウマ

ユタばあ様に聞いても、あの出来事に対しては『喜ばしい事だ』と答にはなってない返答しかしてくれないので、Ray は今でもあの女の神様と出会った理由がわかっていません。

てゆうか今では Ray ももういい大人なので、女の神様が言った内容や突っ込みどころなどに対して頭は働きますが、当時は正直恐怖そのものでした。

今でも若干トラウマ。

それにしても女の神様は本当に言葉にならない美しいお姿でした。お美しい上に、圧力や威厳の迫力もそうとう強く感じましたね。

なんとも言葉では表しにくい自然な美しさを保ったままのたたずまいだったのですが、それもこれも含めて、やはりこの世のものでは無かったように思います。

精霊というのは子孫繁栄や五穀豊穣とかの意味を持つ方もいらっしゃるので、今思えばあの女の神様もそのたぐいの何かだったのかもしれません。

以前の記事で、キジムナーが本来は子宝の精霊ってお話もしましたよね。

HELLO!タロット占い師 Ray です。今回、Ray の霊感について話をさせて頂きます。キジムナーとの出会いがきっかけRay に霊感があるんだと気づいたのは、小学校3年生のとき。沖縄では有名なガジュマルの木の精霊「キジムナー」に出会った時からです。ある日 Ray の目...
Rayの霊感のはなし - Light Mind

それとも女の神様と交わることで、Ray に霊的な力を与えてくれるということだったんでしょうか。

Ray のユタへの道に関係していたのかも。

Ray はレ〇じゃない!

神や精霊はよく人間の形で表されたりしますが、昔から女の人の姿形で表されることが多いそうです。

でもそれは見る側の意識がそう具現化させているとも言われています。

今回の女の神様のように Ray も人間の容姿で神や精霊を見ることが多いですが、本来の姿は人間の姿ではないと感じています。

それにしてもまたあの女の神様に会ったら、Ray はレ〇体験しちゃうんでしょうか(´・ω・`)?

万が一もう一度、女の神様に迫られたら、Ray は「市原隼人さんみたいな硬派でセクシーな男性が好きなんです!」って言ってフッてしまおうと思っています(^^)

そういう問題ではないのかな(笑)

あまりオチもない話ではありますが、Ray の体験談ですので勘弁して下さい。(*´ω`*)

カテゴリー
タロット

Rayの2018年を占ってみた(7~9月編)

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

第 3 弾始まりましたよー。

ようやく中盤に差し掛かかった『Ray の 2018 年占って見た』のコーナーです。

では、今回も長いですがお付き合いください。

これまでのおさらい

1 月と 2 月は人の助けを得て、仕事とプライベートは現状維持する流れを取り、3 月は Ray にとっての霊性による転機が訪れるとの暗示でした。

HELLO!HELLO!ぐすーよ ちゅーうがならびや(皆様、今日もお目にかかります)Ray でーす\(^o^)/はてさて、今回は 2018 年の Ray の年間をタロットと「オラクルカード」を使用して占ってみました。1 年間 12 ヵ月分を一気に書くと長くなるので、今回から 4 回に分...
Rayの2018年を占ってみた(1~3月編) - Light Mind

4 月は情熱的な男性(ワンドのナイト)に魅了されそうになってしまい、一時的な感情で流されて関係を結んでんしまいそうな予感。

5 月は、そんな 4 月から関係を断ち切りたい気持ちで仕事やプライベートのバランスを崩してしまいそうな 1 ヶ月になりそうと予測されています。

6 月はようやく彼との関係を断ち切り、仕事やプライベートも持ち直して次への展望を考えていくとの暗示でした。

PAGE_BREAK: PageBreak

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/第 2 弾始まりました。(*^^*)誰得!?な、『Ray の 2018 年を占ってみた』のコーナーです。1 〜 3 月のおさらい前回は 1 〜 3 月をざっとおさらいをすると、1 月の占いは 2017 年から引き継いだ事の現状維持から始まりました。2 月...
Rayの2018年を占ってみた(4~6月編) - Light Mind

6 月になって展望を見始めた Ray は、7 月 〜 9 月からはどうなっていくんでしょうか(*^^*)

では続きを読み解いていきます。

7 月

7 月は 1 枚のカードができました。

  • ワンドの 4「Four of Wands(Ⅳ)」正位置

ワンドの 4「Four of Wands(Ⅳ)」正位置

歓迎、歓喜。しがらみから解放され、自分の求めているものの意味が分かり、実感する出来事が起きそうです。精神的な喜びを示すカード。

7 月の暗示

4 の数字は、四角が 4 つの点で構成することから、安定の意味があります。

また ワンドの 4 のカードは、喜びや歓迎される出来事なども表します。

つまり、7 月は安定した素敵な出来事が訪れるってことです。

わーい、Ray にも幸せの兆しが来たよ\(^o^)/

幸せな状態の約束をされたのと一緒。

Ray は素敵な未来への門をくぐりまーす(^^)

8 月

8 月は 3 枚のカードができました。

左から、

  • ペンタクルの 10「Ten of Pentacles(X)」正位置
  • カップのキング「King of Cups」正位置
  • カップの 7「Seven of Cups(VII)」逆位置

ペンタクルの 10「Ten of Pentacles(X)」正位置

家族の象徴。財産など、物質的な豊かな生活を送っている状況。経済的な安定。セレブ婚。家柄。出会いからのスムーズな結婚へつながる。新しい人間関係を築く。

カップのキング「King of Cups」正位置

人情深く、知性をもった大人の男性。物腰は柔らかく寛大さのある人。優しさだけでなく豊富な人生経験から問題の核を的確に捉えることができるため、困難な状況でも落ち着いて切り抜ける事ができる。

カップの 7「Seven of Cups(VII)」逆位置

迷いっていた事が晴れて、理想を現実に変えられる。一つの事に的を絞れる。生活を正せる。地に足をつける。的確な判断力。幻想から目覚める。

8 月の暗示

出ましたよー!Ray は 7 月に幸せの門をくぐって、8 月は結婚を意識するような状況が暗示されました。

ここでは結婚相手としてカップのキングが出ているため、年の離れた大人な男性と出会う可能性か、歳が近かったとしても精神的に大人な男性と出会い、何不自由のない結婚生活が約束されていると暗示されています。

カップの 7 の逆位置は優柔不断な状況からの脱出を表すカードなので、Ray が決め兼ねていた事柄に対して何か一つの事柄を絞れる状態になりそうです。

もう一つの意味合いとして幻想からの目覚めを意味するカードでもあるため、空想などの夢見心地から、現実的思考に切り替わるという暗示かもしれません。

ペンタクルの 10 とカップのキングのカードの組合せは、結婚相手が出現し結婚話が浮上するとの暗示なのですが、前触れもなく急に結婚話、というのは、もしかしたら Ray はお見合いをするのかもしれません。

今年の 8 月も、3 月と同じくターニングポイントになりそうです。

9 月

9 月も 3 枚のカードができました。

左から、

  • 審判「Judgement(XX)」逆位置
  • ソードの 2「Two of Swords(II)」正位置
  • ペンタクルの A「Ace of Pentacles」正位置

審判「Judgement(XX)」逆位置

これまでやっていた努力について投げ出したくなってしまう。既に終わってしまっている事を引きずっている。どこまでも悲観的に考えてしまう状況。後悔、未練が募る。

ソードの 2「Two of Swords(II)」正位置

自分の周りに誰もよせつけまいと、自分の殻に閉じこもっている状況。感情は行動に一致していない。感情を押し殺す。事実を受け入れられない。

ペンタクルの A「Ace of Pentacles」正位置

具体的かつ現実的な価値。実際に形あるものを生みだすエネルギー。夢や想いが現実になり始める。

9 月の暗示

8 月の良いカードから一転して、9 月はソードの2が表すのはRayの内面として精神的に困難な様子が暗示されてしまいました。

審判やペンタクルの A のカードが表すのは、抗えない運命が動き始めている状況ということです。

前途多難な結婚へと進んでいるのでしょうか、幸せな始まりではなさそうです。

9 月、その流れに逆らえない Ray がいるのでしょう。

まとめ

7 月は仕事もプライベートも充実して結果が見え始め、やりがいを感じ始める模様です。

8 月には大人の男性と出会い、結婚へつながる交際が始まりトントン拍子に話が進むような暗示。

ですが 9 月は、結婚に対して受け入れられないという気持ちが Ray にはあるようです。

審判のカードは決められた運命を表し、ペンタクルの A のカードは物事の始まりのエネルギー源を表すカードなので、その組み合わせが表すカードの意味合いとして、定められた物事が決められた形で進んでいくというような暗示となります。

つまり、Ray の結婚がお見合いという形の結婚なのであれば、逆に言えば結婚相手を選べない、ということなんでしょうか。

9 月は、自分の自由を抑えて生活することへの暗示なのかも。

Ray は今の自由を楽しむ必要がありそうですね。リア充、求む。(笑)

今回を含めて 1 ~ 9 月まで見てきましたが、ここまででも Ray の 2018 年は浮き沈みの激しい年になると感じました。

次回はついに 2018 年のラストです。 10 ~ 12 月にどのような動きが出るのでしょうか。

乞うご期待下さいまし(^^);

カテゴリー
Rayの不思議な世界

酔っぱらって霊視した話

HELLO!HELLO!Rayだよー\(^o^)/

今回も Ray の不思議な世界へようこそ~

またまたこの世界へ訪問していただいた方も、初めていらした方も、再度説明致しますと、この世界は Ray が体験した不思議な霊体験をお送りしています。

では始めさせていただきます。

「沖縄県人会」

Rayが内地で住んでいる時の話です。今回は体験というより、“霊視” 体験でしょうか。

Ray は内地で 10 年間程暮らしていました。

内地で暮らしていると、その地域に住んでいる沖縄出身者達が集まって飲み会をしたりする、「沖縄県人会」というのがあります。

Ray が住んでいる地域でも「沖縄県人会」はありました。

「沖縄県人会」のメンバーとは長いお付き合いで、Ray の霊感についても理解を示してくれる仲間たちもいました。

ある日の家飲みにて

仲良くなった「沖縄県人会」メンバーの家で飲み会をしていたある日のこと。

以前、このブログでも書かせてもらったんですが、Ray はお酒が入ると一層霊感が強くなってしまいます。

HELLO!タロット占い師 Ray です。Ray の失敗は数知れず。今日は霊視での失敗談です。ユタおばぁ様との約束事まず Ray は、霊視時に先祖の霊(ユタのおばぁ様)が見えるんですが、そのユタのおばぁ様と、霊視をするにあたって約束していることがあります。 霊視をす...
Rayの霊視失敗談 - Light Mind

この時も、お墓の掃除のために沖縄に帰ったという男性が、Ray に唐突に相談を持ちかけてきました。

男性「俺が沖縄でお墓の掃除するの、大丈夫かな」

この男性は一家の次男です。

沖縄では特に家系図のしきたりが厳しく、家のことをやったりその一族の仏壇を引き継ぐのは長男の仕事と決まっているのですが、その男性の長男が軽い引きこもりだったために、「次男の自分がしゃしゃりでていいのか?」「自分がしゃしゃり出たために長男が引きこもってしまったのか?」と悩んでいたんです。

お酒の力を借りてクリアに霊視

この時の Ray はお酒が入っており霊感はクリアな状態。

しかも言っていいことと悪い事の判断がつかないくらい、ちょっと飲みすぎている状況でした。

この悩みに対して、Ray はズバリ状況を霊視しました。

「あなたが今回一人でお墓の掃除に行ったとき、白い犬がいたでしょ?あれはご先祖様の化身で、あなたのことを実質的な長男と認めたようだから、長男のことは気にせず気楽に掃除しに行ったり、家の行事に参加していいってさ。長男は自分の運命を自分自身で切り替えないと抜け出せないから、あなたが心配しなくていいみたい。これから沖縄の家に帰る時のお金も心配しなくていいから、ってご先祖様が言ってるよ。」

男性「白い犬いたんだよ!俺のお墓まで一緒についてきて、しかも野良犬にしては本当にキレイな真っ白で神々しいくらいな犬で、吠えることもないし、撫でられに来ているわけでもないみたいだったし、眼差しは確かに人間みたいな犬で、俺が掃除しているときも邪魔にならないようお墓(亀甲墓)の屋根の上から見ていたりして、俺も犬が好きだから掃除終わったから、遊んでやろうと思っていたんだけど、さっきまでいたはずの犬がいなくなっていたんだよ!すごいなー、話していないのに分かるのか!!」

とややびっくりしている表情でした。

Ray はお酒のお力で霊視をしただけです。

それ以来その男性は、お正月とお盆のお墓の掃除や、家の年中行事に帰るとき、会社の休みも自由に取れる上にタイミングよく臨時収入なども入って苦労せずに沖縄に帰れているとのこと。

またあれ以来、真っ白い犬は見当たらないそうです。

 先輩ばあ様から白い目で

余談ですが、男性は時々 Ray に競馬の予想を当ててくれと頼んできます。

Ray もおもしろ半分で予想していますが、いまのところはことごとく外れてばかりです(笑)

ギャンブルとか、ただ単に欲望を満たすための霊視は、Ray にはできない模様です。

今回、本当は禁止されている霊視をして白い犬のこととかをベラベラと話をしてしまいましたが、ユタの先輩ばあ様(霊)には、『彼にとってお墓の掃除は、自分自身が沖縄と繋がっているという確認になったから、結果オーライではないか』とのことでした。

酔って霊視したことを、ばあ様に怒られはしなかったんです。

でもばあ様、競馬の予想については白い目で見てきます(笑)

カテゴリー
タロット

Rayの2018年を占ってみた(4~6月編)

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

第 2 弾始まりました。(*^^*)

誰得!?な、『Ray の 2018 年を占ってみた』のコーナーです。

1 〜 3 月のおさらい

HELLO!HELLO!ぐすーよ ちゅーうがならびや(皆様、今日もお目にかかります)Ray でーす\(^o^)/はてさて、今回は 2018 年の Ray の年間をタロットと「オラクルカード」を使用して占ってみました。1 年間 12 ヵ月分を一気に書くと長くなるので、今回から 4 回に分...
Rayの2018年を占ってみた(1~3月編) - Light Mind

前回は 1 〜 3 月をざっとおさらいをすると、1 月の占いは 2017 年から引き継いだ事の現状維持から始まりました。

2 月は自分のスタイルなどにこだわらずに着実に計画を練って取り組む必要がありそうですが、人(ナイト)の助けを借りて確実に計画を組み、着実に仕事などを取り組んでいけるよう。

3 月は第一四半期では最も重要で、Ray にとってプライベートや仕事の転機となる出来事が起こる可能性が出されました。

では、4 ~ 6 月はどのような状況へと変化していくのでしょうか?

さっそく占いを見ていきます(^^)

4 月

4 月は 2 枚タロットカードが出ました。

左から、

  • カップの A「Ace of Cups」逆位置
  • ワンドのナイト「Knight of Wands」正位置

カップの A「Ace of Cups」逆位置

喪失感に襲われる暗示。望み通りの結果にならず失望したり心が不安定な状態になることがある。自分の事で精一杯。二人でいるのに気持ちが通じ合わない。偽りの自分しか見せれない。

ワンドのナイト「Knight of Wands」正位置

情熱的な男性。肉食系な男性。

4 月の暗示

この 2 枚は両方共に感情を表すタロットカードです。

4 月は仕事に関して暗示するペンタクル(金貨)系カードが出てないので、この 2 枚の組合せはプライベートを暗示していると読み取れます。

またナイト系カードが出ているので Ray にラブロマンスがありそうなんですが、Ray 自身の気持ちが冷めてしまいそうです。

もしかして、ワンナイトラブしちゃうんでしょうか?(^_^;)

魅力的な男性との出会いかもしれませんが、もう少し自分を強く持つ必要がありそうです。

5 月

5 月は 3 枚です。

左から

  • ワンドの 7「Seven of Wands(VII)」逆位置
  • ソードの A「Ace of Swoards」逆位置
  • カップの 8「Eight of Cups(VIII)」正位置

ワンドの 7「Seven of Wands(VII)」

奮闘 。一人でたくさんの人と戦う状況。不利な状況で苦戦を強いられる厳しい局面に立たされる暗示。

ソードの A「Ace of Swoards」逆位置

開拓。自分で事柄を切り開いて成し遂げる。 新しいことにチャレンジしようとしています。今までやってないことに積極的に挑戦しようとする気持ちの現れ。しっかり計画を練ることで成功しやすい。頭を使って窮地を切り抜ける 。クールな態度。

カップの 8「Eight of Cups(VIII)」正位置

ひとつの出来事が終わりを迎えたことに気付き旅立つ暗示。また、諦めて潔く撤退することの大切さを表す場合もあり、別れの決意をする。相手への未練を捨て、心変りする。

5 月の暗示

やっぱりこのタロットカードを見ると、4 月で出会った方とは上手く行かないようです。

カップの 8 のカードの暗示として、“別れの決意” と出ています。

Ray 自身に彼への気持ちは無くなっていて、 Ray は彼からの旅立ちを考えています。

ワンドの 7 のカードは精神性を表します。旅立ちを考えている Ray は、悪戦苦闘しているような状況のようです。

彼に間接的に別れを伝えても通じないのか、もしかしたら強く伝えても別れられないでいるのかも。

ソードの A のカードは、新天地への開拓や他の恋愛がしたいというような、気持ちが動いている状態だと暗示しています。

彼と離れるまでに Ray は精神的に苦労しそうです。

4 月は気を引き締めて、5 月までの流れを変える必要がありそうですね。

Ray が気づかないといけないのは、4 月に出会った男性(ワンドのナイト)が魅力的でも、ちょっとした感情(恋愛感情)に流されてはいけないということです。

そうすることこそが 5 月のカードの流れを作らないことに繋がる為、自分の感情や直感で判断せず、誰かに相談するなどの客観的な視点を求めたり、一度持ち帰って考える必要がありそう。

4 月からは特に、先を考えて行動しないといけないでしょうね。

6 月

6 月は 1 枚でした。

  • ワンドの 2「Two of Wands(II)」正位置

ワンドの 2「Two of Wands(II)」正位置

自分の功績や成長に手応えを感じ自信をつける。またその功績や自信を足掛かりにさらに上を目指したいという野心が芽生えます。周りから実績を評価される。現状に満足せず、中心人物となり次に進む戦略を練る。

6 月の暗示

4 〜 5 月の悪い流れから抜けて、ようやく Ray もまともな精神状態に戻りそうですね。

自分のこれからの未来への展望を見つめ直している姿が暗示されています。

Ray はプライベートも落ち着き、再度仕事に身が入るようになりそうです。

まとめ

4 月は魅力的な男性と出会えそうですが、一時的な恋愛感情に流されているだけのような恋愛。

5 月に考えらる事柄として、彼に深入りしてしまった場合、精神的に疲れそうな状況にならざるを得ないということです。

5 月の 1 ヶ月間が彼の事でいっぱいになると、仕事や Ray のプライベートのバランスが崩れる可能性も考えられますね。

それでも 6 月には状況が一変しているので、きちんと 5 月までには結論などが出せているんだと感じます。

6 月には新しく自分の仕事への意欲や展望を見据える事ができているようなので、ここで Ray は先の未来へ繋がる 1 ヶ月を送れそうです。

いやはや、感情だけで 4 月と 5 月の 2 ヶ月を無駄にしてはいけないですね(^_^;)

6 月にようやく自分を取り戻した Ray は、これからどうなって行くのでしょうか?

次回は 7 〜 9 月までをお送りしますので、乞うご期待を!

カテゴリー
Rayの不思議な世界

天に上げられてしまった魂の話

HELLO!HELLO!Ray でーす\(^o^)/

いらっしゃいまし~(^o^)

今日も Ray の不思議な世界へようこそ。

主に怖い話でもなく、単にたまたま遭遇しただけの Ray の霊体験です。

人によれば怖い話かもしれないけど、、、(´・ω・`)

では早速いきますよー。

ある年のウークイ後

沖縄でもお盆があって、まず死者を迎える(受け入れる)日を『ウンケー』、最後の死者を送る日を『ウークイ』といいます。

余談ですけど、『ウンケー』は “受け入れ” → “うけいれ” → “ウンケー”、『ウークイ』が “送り” → “うくり” → “ウークイ” といった感じで変換されていった言葉で、要は『うちなーぐち(沖縄なまり)』です。

とある年のお盆、ウークイが終わって、家族も Ray も寝る時間帯になっていました。

その日の夜は風が吹いていてやや涼しかったので、寝る前に Ray はベランダで涼んでいたんです。

Ray の実家はアパートの 3 階なんですが、Ray が住んでいるアパートのベランダは向かいのアパートの玄関ドア向きなので、人の出入りがベランダから見える仕様。

その夜は向かいのアパートに住むおじさんも、同じように玄関から外に出て涼んでいるのが見えました。

そのおじさんと Ray は顔見知りではないので特に知らぬ素振りをしていたのですが、、、そのおじさんと一緒に “アレ” を目撃してしまったんです。

テニスボールくらいの

Ray のアパートとそのお隣のアパートの間を、テニスボールくらいの “火の玉” がふわ~っとどこからともなく上がってきて Ray の側を横切り、そしてゆらゆらと漂う様子。

最初、Ray はただ呆然と眺めていたんですが、直ぐに我に返っておじさんと目を合わせて、「火の玉ですよね」と言いました。

おじさん「きれいな色だねー」。

火の玉が消える前に家族を呼びに行ったんですが、もう火の玉は跡形もなく消えてしまっていました。

おじさんは火の玉が消えるまで一部始終見ていたようで、「あんたが家に入って直ぐに消えてしまったよ」と。

その夜は不思議に思ったまま、Ray は眠りにつきました。

火の魂

朝、家族曰く、火の玉をみると 2 〜 3 日に誰か亡くなる謂れ(いわれ)があることを聞きました。

火の玉はやはり魂らしく、誰かの魂が前もって天へ上げられるらしいんです。

そして魂が抜けて残った体はやがて衰えて、死を待つだけという状態になるらしいのです。

Ray が火の玉を見てから 3 日間は何事もなく、Ray のアパートでもお隣のアパートでも、誰かが亡くなるという事はなく過ぎていきました。

一緒に目撃したおじさんも、別段何事もないような姿に見えました。

そして Ray は目撃から 3 日目の夜に実家をあとにして、自分のアパートに帰宅しました。

一緒に目撃したおじさんが、あの後直ぐに急性心筋梗塞で亡くなってしまったと聞かされました。

火の玉はおじさんの魂だったんでしょうか。

あの時のおじさんの「きれいな色だねー」って声が印象的で、Ray は今でもはっきりと覚えています。

火の玉がおじさんの魂を持っていったのか、おじさんの魂が火の玉を呼び寄せたのか。。。

カテゴリー
Rayの不思議な世界

土地を守るボロボロの神様?に出会った話

HELLO!HELLO!暖かい陽気な日はお昼寝したい Ray でーす\(^o^)/

始まりましたよー(^O^)

今回は Ray が体験した話をして行こうかなーと思っています。

Ray の不思議な世界へようこそ。

人影

昨年の春先の出来事なんですが、朝の 5 時頃に犬の散歩に行っていた時です。

引っ越してきて間もなかった為、いろいろと散策の為にちょっと入り組んだ場所に入ってみたんです。

すると木陰の先に人影を見つけました。

その人影の人は、見るからに髪の毛はボサボサ、髭も伸び放題、時よりガタガタと寒そうに震えているように見えました。

沖縄といっても春先の朝は気温が低めです。

Ray はとっさに「うわ!乞食!」と思いつつも、2 度見してしまいました(笑)

その人は放心状態で、草むらにポツンと体育座りをしている初老のような男性。

寂しそうに下を向いたり、遠くを見るように空を眺めたりしていました。(2 度見というか、結構直視していますね 笑)

Ray はその男性に近寄らないでおこうと思ったんですが、、、

土地の精霊?神様?

よくよく見るとその男性の服装は、乞食にしては戦時中の沖縄人が着ていたようなボロボロの麻の着物で、現代の人ではないような雰囲気。

髪型もボサボサであるんですが、団子に結った髪に銀色のかんざしが見えていました。

Ray は「あー、これは何かの霊かな?」なんて考えてる間に、男性と目が合っちゃったんですよ(^_^;)

ってか見すぎてたんですけど(笑)

男性は『見えるの?』とでも言いたそうな眼差し。

無視できるはずもなく、「あー、これはめんどくさい流れかも」って思いながらも、Ray は渋々男性に近寄りました。

男性は体育座りをしながら『この一面は自分の土地』と言っているような感じで両手を広げる動作をしました。

この男性、土地の精霊?神様?

それにしても貧相な姿だなと思っていると、男性は拝むような仕草をして横に首を振りました。

この時に Ray は、この場所が拝むような人がいなくて痩せた土地なんだ、ということがわかりました。

男性は何も話しませんでしたし、ただそこに居るだけって感じしかなかったです。

今はなき小さい祠

少ししてからゆっくり、男性が大きな人差し指で天を指すような仕草をすると、大きな雲に穴が開けられる様子が映り、Ray は特に驚きもせず、その一部始終を見ていました。

顔を戻すと、男性はその場からいなくなっていました。

Ray はあれ依頼、時々その場所に手を合わせに立ち寄っています。

その場所に行きたくなるのは、暖かい日差しが出ている時が多いですね。

のちに職場の地元の人から聞いた話では、その土地には以前、ユタやそこに住んでいた人が拝む小さな祠があったそうです。

しかし戦後すぐに取り壊されてしまい、小さい祠を世話する人もいなくなってただの荒れ地になった、という話でした。。。

続き

ちょっとしんみりする終わりにしたかったんですが、この話には続きがあります(笑)

最近、その土地が生き生きとしているんです。(Ray が見た印象です)

あれからそこの土地を買って家を建てた方がいたんですが、その方の小学生くらいの娘さんが結構霊感気質だったようで。

多分、神様の存在に気づいて、拝んでくれるようになったんでしょうね。

神様も拝んでもらえるようになって、さぞ喜んでいることかと思います。

以上、Ray の不思議な世界のお話でしたー!

カテゴリー
タロット

Rayの2018年を占ってみた(1~3月編)

HELLO!HELLO!ぐすーよ ちゅーうがならびや(皆様、今日もお目にかかります)Ray でーす\(^o^)/

はてさて、今回は 2018 年の Ray の年間をタロットと「オラクルカード」を使用して占ってみました。

1 年間 12 ヵ月分を一気に書くと長くなるので、今回から 4 回に分けて、3 ヵ月ごとにお送りします。

今回は、既に始まっちゃってる 1 月から、3 月までです。

年間占いのスプレッド

今回年間占いを行うにあたり、時計の 1 時の位置を 1 月として、12 月まで時計回りに 12 分割でタロットを置いていく年間スプレッドを利用しました。

また月ごとにタロットを “引く” のではなく、月ごとにタロットカードをシャッフルし、その時に飛び出したカードをその月を暗示するカードとして、12 回連続シャッフルで占っていきました。

そして今回 Ray は、使ってみたかった「オラクルカード」も合わせて使いました。

オラクルカードはカード 1 枚 1 枚に神からのメッセージが書かれているところがタロットカードと異なる点で、その神からのメッセージが自分の悩みやその悩みを解決するための違う視点へと導く言葉だったりするため、メッセージ自体の奥深さなどを考えさせられたり、納得出来る要素があるんです。

そもそも「オラクルカード」の “オラクル” は『神託(神のお告げ)』を意味しています。

ちなみにオラクルカードは、最近では作者の意図や個性によって作られるため、タロットカードと違って枚数が決まっておらず、だいたい 32 ~ 56 枚セットが流通しています。

でも Ray が持っているのは 74 枚セット。特別セットです(笑)

Ray は今回オラクルカードを、月ごとのシャッフルで出たタロットカードの解釈がわかりづらかった場合にそこを補てんするためのアドバイスカードとしてと、年間占いの基盤として、そして最後に 2018 年の総まとめとしての、3 つの場面で使用しました。

では早速占っていきます。(^^)

基盤のオラクルカード

流れはちょっと前後してしまいますが、タロットの 12 回連続シャッフルを行ってから、そのタロットカードの基盤となるオラクルカードをシャッフルで出しました。

オラクルカードを基盤とすることで、各月のタロットカードの暗示に一貫性が出せるわけですね。

そして出たカードがこれ。

2018 年の基盤となるオラクルカードに書かれていた神のお告げ(Ray バージョン)は次の通り。

『私の現世に影響を与えている過去から引き継いでいるネガティブな事を取り除いてくれるようにお願いしてください』

Ray の過去からのネガティブは、ド M な精神からくる無闇やたらな自己犠牲によって、自身の存在意義を見出そうとしてしまうことかと感じます。

醜いですね(^_^;)

Ray の 1 年は恩着せがましそうな感じになりそうです。

またその自己犠牲精神を意識して正しなさいと言われている気がします。

HELLO!タロット占い師 Ray です。Ray は職場を正社員より派遣社員で働いて転々とする働き方が性にあう、言わばジプシーナースでした(青い鳥症候群とも言われます 笑)派遣社員は 3 ヶ月働いて更新する制度です。今回は、以前半年間働いていた職場で出会った霊能力...
本土の霊能力者さんに言われた話 - Light Mind

1 月

1 月は 3 枚タロットカードが出ました。

左から、

  • カップの 6「Six of Cups(Ⅵ)」逆位置
  • ワンドの 5「Five of Wands(Ⅴ)」正位置
  • ソードの 8「Eight of Swords(VIII)」逆位置

カップの 6「Six of Cups(Ⅵ)」逆位置

精神的な成長。過去に惑わされないで道を進んで行ける。過去にスムーズに行かなかったことが、うまく行きだす。

ワンドの 5「Five of Wands(Ⅴ)」正位置

葛藤の中で起きる変化。目標を切磋琢磨して達成しようとしていますが、意見のまとまりがない。

ソードの 8「Eight of Swords(VIII)」逆位置

しがらみからの開放。抜け出せないと思っていたピンチを、自分の意識で切り替えて脱出出来る様子。困難を克服する。

1 月の暗示

Ray の 1 月は束縛から開放され動きやすい状態だけど、未来への目標を目指したいけどビジョンがぼんやりとしていて空回りしているような状態だと暗示されています。

ですが、手探り状態でも前には進む模様。

ただ正直、かなり抽象的ではっきりしないような内容ですね。

それもそのはず、1 月で出た 3 枚のカードは小アルカナタロットカードで、その中でもあまり強い意味はなく、どちらかというと精神的な面を暗示するカードとなるためです。

つまり 1 月の占いをわかりやすくまとめると、ずばり『現状維持』。

2 月

2 月は 1 枚だけタロットカードが出ました。

  • ペンタクルのナイト「Knight of Pentacles」正位置

ペンタクルのナイト「Knight of Pentacles」正位置

このペンタクルのナイトのカードは、「地道な積み重ねを確実に進めて成功を思い描く」という意味もありますが、「行き過ぎて粘り強さも度を越すと頑固になる」という意味もあります。

またペンタクルのナイトのカードなどは直接的に男性や人物を表すカードでもあります。

ちなみにタロットにはほかにもナイト系のカードがあるのですが、その中でもペンタクルのナイトは地道な積み重ねが売りなので、ナイト系カードの中でも一番出だしが遅いスロースターター的なカードとも言われています。

2 月の暗示

つまりこれを考慮すると、目標を達成するための準備は出来ている状況なので、地道に積み重ねて前進することを暗示しています。

2 月になれば Ray 自身の準備も整うため、あとは地道に積み重ねていけってことでしょうね。

でももしかしたら Ray にとってのナイトが現れるのかも!?

3 月

3 月は 2 枚の大アルカナタロットカードが出ました。

  • 死神「Death(XIII)」
  • 星「The Star(XVII)」

そもそも大アルカナタロットカードは、タロットカード全 78 枚の中で特に重要な 22 枚のカードで、ほかの 56 枚の小アルカナタロットカードよりも強い意味を持ちます。

つまり 1 ~ 3 月の中で一番重要な月ということです。

死神「Death(XIII)」

新しいステージに進む死がもたらす変化は次の段階に至るまでの区切りを表します。

星「Star(XVII)」

希望や理想、目標に向かって正しい道を歩んでいることの証。目指すべき目標がある。インスピレーションがもたらされる。

3 月の暗示

大アルカナタロットカードは重要性を表していることがあるので、3 月は大きな転機や出来事が起こる可能性が暗示されています。

Ray の場合は天からの啓示などを表されているかもしれません。

死神のカードは、いらないことは終わらせて次の段階に行くという意味があるため、何かに終止符をうち新しいものを受け入れる形になりそうす。

死神のカードと一緒に出た星のカードは、目標に目星が付き前向きに取り組めるという状態を暗示していて、カード自体にインスピレーションや霊性の意味もあるため、Ray の場合は霊的な事柄で何かしら起きそうとも考えられます。

星のカードは “導く” とかの意味にもなるので、道を切り開く一つの指標になるかもしれないですね。

1 ~ 3 月のまとめ

Ray の 1 〜 3 月は物事を着実に進めるというような現状維持からのスタートで始まり、3 月は自分の中から何かを終わらせないと次のステージには行けないと暗示されました。

特に 3 月が重要になりそう。

そのためにも 2 月は頑固にならないように気を付けながら着実に物事を捉えるように思考すべきでしょうし、もしかしたらペンタクルナイトのような殿方の影響で仕事が上手く前進するのかもしれないです。

3 月の決断で、もう 1 段階上の霊性へ行くような天からの啓示が起こりそうとも考えられます。

一体全体 Ray の 2018 年はどうなっていくのでしょうか。

Ray の過去のネガティブ思想は今はまだ影を出していない状況ですが、どの月でリンクしていくのかも楽しみです。

次の 4 月 ~ 6 月はどのような流れになるかお楽しみに(^^)

カテゴリー
Rayのこと

ナースのお仕事

HELLO!HELLO!これでも一応、本職ナースやねんの Ray です\(^o^)/

ブログはじめてようやく 1 ヶ月経過しました。

わーい(・∀・)1 ヶ月よく頑張ったよー Ray!

ちょっとスランプ

最近、ブログの文の構成とか組み立て方とかを、どうしたら読者が分かりやすく書けるのか、という壁にぶつかっており、最初の時の楽しさよりも難しさが増してきていてややスランプ気味なんです(笑)

ホントだよー!

だけど、創造主(裏方で手助けして頂いている Jun さん)には、「忙しい、スランプ?はぁ?言い訳だ!書け!」と言われますが、いいじゃん、いいじゃん!ちょっと(´ε` )休んでもって Ray は思ったりします。

でも、書いたら書いたでボロクソに言われて Ray はソコソコ凹みます(笑)

それでも、「バカ!アホ!」と言われながらも書き直し、そして創造主がそれをせっせっと手直ししているのを眺めています(怒られそうだなー 笑)

当初は、「ブログを通してタロット占いで収入を得て生計を立てて行ければなー」ってのが半分と、「週 3 日ナースして、たまに占いをして人の役に立てるとかで成り立つ生活って、いいじゃん!笑(*´ω`*)めっちゃ現代的でリア充でちょーカックイイ!!」と思ってました。

ややふざけた Ray の動機ですが、私が召喚した創造主はガチでブログとかネットで真剣に生活を成り立たせている方なんですよねー(^O^;)

そりゃー生半可で初めてしまった Ray は付いて行くのには必死です。

『Light Mind』を初めてから、ブロガーって自分でコンテンツを作り上げて収入を得ているんだって思うようになって『カッコイイ!憧れる!』なんて、単純明快単細胞な Ray は思うようになってきています。

一応今では Ray はどうにか創造主のような生き方を目指そうと真剣になってブログをやっています。

ちょっとずつ Ray は細胞分裂している段階なのよー!許して(笑)

最近の Ray はなんだか気持ちの浮き沈みがあってブログのモチベーションを左右されていたりするんですが、なんかね、たまに創造主に褒められたり、今日はちょっと上手く書けたんじゃん?って自分で思った時の達成感とか充実感が嬉しくて病み付きになってきています 笑(^^)

気長に行くぜー(笑)

Ray はナース

冒頭の最初にも挨拶しましたが、Ray、10 年目のナースやねん\(^o^)/

そこそこの中堅ナースやねん!

新人ちゃんが困ってたら助けられる、優しい先輩ナースやねん!

密かに注射うまいんじゃない?!と自分で思っているナースやねん!笑

はい、ですので(*^^*)、今日は、ナースの話しようかなーって思ってます。

ナースってお堅い仕事って思うでしょ!?

そうなんですよ~ 笑(゚∀゚)

お堅いのなんのってありゃしない。だからなのか、ナースのオフは凄いのよ!!笑

みんな病院では自分を押し殺しているからか、はたまたストレスがそうさせるのか、みんな派手なんです!

もうハロウィンかっ!てくらい、個性的な服装や化粧の濃い人が多過ぎ。

あっ、言いすぎかな 笑(^O^;)

Ray もアクセサリー好きだから、指輪、パワーストーンブレスレット、ピアスとか、半端なく着けていた時期がありましたし、周りを威嚇しているかのようでした。

ドレッドナースの話

でね、Ray の職場にはレゲェ好きのナースがいるんですけど、彼女の秘密は自慢のドレッドヘアーだったんです。

仕事中はかつらで隠しているんですが、一日中病棟を走り回っていればかつらも浮いてくるんですよ(*´∀`)

ドレッドヘアーって、こんな感じ!!

Ray 達も彼女の片鱗が看護主任や部長にバレないように隠して守ってたりしていたんですが、、、

もう彼女もそんな日々を送るのが難しかったんでしょう。ある日、自慢のドレッドヘアーで仕事場に出勤したんです。

誰しもが「あぁ、もうこれは雷が落ちるパターンだぁ!」って思ったんですが、看護主任も部長も見るや否や、「いいわー、カッコイイ!」っとべた褒め(笑)

多分、看護主任や部長は、すでにドレッド(もしくはかつら)気づいて居たんでしょうねー(゚∀゚)

看護主任も部長も、清潔が一番なナースがオシャレを出来ない事の息苦しさを理解できる立場だからなのか、「きちんと清潔を保てていれば良し」という内容で、彼女のドレッドヘアーはお許しを貰えていました。

ナース服とドレッドヘアーは端からみても異質でしたが、なんか様になるというかなんというか(笑)

でも一番は、病気で闘う患者さん達からの反応が気になる所ですよね。

第一印象は奇抜で衝撃的なドレッドヘアーですが、近寄りがたいのも最初だけ。ちょっとしたら文句を言って来るような患者さんはいなかったですね。

患者さんからも彼女のドレッドヘアーは評判が良くて、それが元で会話が広がったり、みんな笑顔で彼女と接していたりと、難なく平然と受け入れられたんです。

彼女の気さくで優しい人柄が、ドレッドヘアーを緩和させたんだなーって思いました。

オシャレって人それぞれですが、潔ぎ良く勢いで行くのもありなのかなー(笑)なんて Ray は思ったりして\(^o^)/

あわよくば、Ray も仕事でピアスしようかな!(笑)

「ダメでーす、特にあんたは!」って主任の声が響いてきそうだわ(^_^;)

Ray は規則に準じます。

職人ナース

ナースにもいろいろいます。

「最近、目が見えずらいのよー」と嘆きながら広いスペースの廊下でつまずいたりカルテをこれでもかっってくらい顔から離してみる年配ナースでも、糸のような血管を前にして、ひとなでするや否やスッと一発で注射を仕留めちゃうベテランナースさんとかね。

神々しいくらいの注射の腕が良い職人ナースです。

みんなこんな職人ナースの腕に憧れて、日々自分たちで注射の練習したりしているんですよねー。

でも他人様の腕に注射といえど、針を刺すのはやはり年数が経っても Ray は緊張しちゃいます。

Ray が人よりちょっと緊張しぃなのもあるかもしれないけど。

なんちゃってナース、Ray

ナースは毎日、緊張や焦り、時間と戦っていて、家に帰っても新しい医療の情報を勉強し直して、寝て起きての無味な毎日だったりするんです。

きつい、危険、汚い、と言われる『3K』がナースのお仕事。

ありきたりではあるんですが、患者さんの笑顔とか、回復に近づいてくる時にみせてくれる表情、明るく退院する姿、そんなのを見ては、Ray もなんとかナースをやっていけるかもって思います。

この一瞬の為にナースは報われるもんなんですよね(*´ω`*)

だけど、Ray は「朝めっちゃ仕事行きたくなーい病」になります。

家を出るまで休もうかな、とか考えていたりします(笑)

主任とかの目が怖いのでちゃんと出勤しまけど。

なんちゃってナースな Ray は、毎日ある意味奮闘しているんですー(^^)

カテゴリー
Rayのこと

琉球のゆとりと豊かさ

HELLO!HELLO!Ray だよ\(^o^)/

Ray の好きな沖縄について語っちゃうよー(*^^*)

沖縄は別に基地の島ってわけではないんですよ。「No More War」です。

沖縄は長い歴史の中で多くの歌が唄われてきた、歌が溢れる島なんです。

踊りのカミー

Ray のばあ様は神に捧げる踊りの名手でした。

地元では知らない人は居ないくらいで、別名「踊りのカミー」って呼ばれていたくらい。

“カミー” はばあ様の名前です。

当時のばあ様を知る方に言わせると、ばあ様の踊りに合わせて風景や音が変化したそうで、天に届くほどに神秘的で最高だったらしいです。

Ray は実際に見たことないからわかりませんが(笑)

若干話が盛られてるかもしれないですけどね(^^)

でも Ray も三味線や太鼓の音が聞こえると何かしら血が騒ぎます(^_^;)

踊り手 Ray が騒ぐ(笑)ちょっと血筋が怖い(笑)

そもそもユタの血筋だし。。。

エイサー

Ray が内地から沖縄に帰ってきたのは 2016 年の夏でした。

夏はお祭りなどの時期。

Ray の地元ではエイサー(沖縄の伝統舞踊)が盛んなので、夏のお祭りのエイサーを見に行ったんですが、沖縄に戻ってきて久しぶりにエイサーを見たとたんに、Ray は号泣しちゃいまして(´ε` )笑

もーなんというか、心に響く太鼓の音や目の前に広がる光景に、歓喜余ってしまったんですよ。

しかも、夕焼けをバックに踊る姿。感激しました。

一緒に居た親戚には引かれてしまいましたが(笑)

琉歌

沖縄で伝えられている民謡は、実は『琉歌』が初まりなんです。

琉歌って何かって?

本土でいう和歌や俳句と同じような感じで、“八、八、八、六” の形式に当てはめて詠みます。

本来はいろいろな人に向けて名言や褒め称えるような 内容の “ことわざ” を「謳う」という意味もあったりしますが、琉歌は最終的に人の思想や感情を短い詩「抒情短詩」に込めて、そして三線(さんしん)に載せて歌われるようになりました。

この琉歌は琉球王朝の時代、性別やいろいろな階級を問わずに詠まれていたんです。

ちなみに琉歌は沖縄本島だけではなく、ほかの離島でも詠まれていて、島によって詠み方の形式も変わっていきます。

「恩納ナビー」

琉歌の唄い手に「恩納ナビー」さんという有名な方がいます。

1700 年代、琉球王朝がまだ健在の時代に産まれた女性です。

恩納ナビーさんの有名な唄を一つ紹介します。

『波の声とぅまり、風の声とぅまり、首里天がなし、美御機 拝まな』

(波の音も静まれ、風の音も静まれ、首里の王様の素敵なお姿をみんなで拝みましょう)

この唄は、琉球王朝では王様がいかに偉大で、神に見立てられるほどの存在なのかが分かる歌なんです。

この恩納ナビーさんのほかの唄に、『山を退けて愛しい人がいる村に会いにいきたい』って言う琉歌もあるのですが、昔の人にそのような発想があったのもなんかロマンを感じ得るものがあり、Ray は惹き付けられています。

恩納ナビーさんの唄は全体的に壮大な感じで、Ray は好き。

琉歌は、誰が唄ったかわからない “読み人知らず” の作品も多いのですが、琉球王府では良い歌は差別や区別されずに、良いものは良いとして詠まれた歴史もあります。

そんな琉歌は今でも琉球舞踊に反映されています。

最後に

今回なんで Ray が琉歌を取り上げたのかって言うと、沖縄のいろいろな深い側面を知ってもらいたいなぁって思ったからです。

ただ単にどんちゃん騒ぎをする県民のイメージが強い沖縄ですけど、それだけでなく情緒があったり知性のある一面もあるのよ、って知って欲しい。

Ray の独りよがりです(^o^;)

今の世の中殺伐としていて、お正月早々いろいろな事件もあったりしますが、もう少しゆとりや豊かさを大事にしながら、近隣の人達と過ごせたらって Ray は思います。

Ray は琉歌を詠めませんが、昔の沖縄人に見習い余裕のある生活や情緒を大事にして、自然が近い存在だと感じながら生きてみたいですね(^^)

今年の目標は自分にゆとりを持って豊かに自己表現したり感じたりして、このブログ『Light Mind』を通して伝えてみたいです(*^^*)

まわりくどい形になってしまいましたが、Ray は今年も頑張って行きます(^^)

カテゴリー
クライアントリクエスト

「ケルト十字スプレッド」で仕事を占う

HELLO!新年早々、皆様に創造主を召喚させてしまった Ray です\(^o^)/

良い年の瀬からの年明けいかがお過ごしですか?

なんかアンネの日記みたいな始まり方だわ、日記を友達として呼びかけるアンネみたいに読者様を友達として呼びかける Ray がリンクしただけ(^^)

はてさて、創造主からのムチが来る前に先に進みますね。

今回はタロットの占いの依頼で、クライアントさんを占って来ましたよ(*´∀`*)

「ケルト十字スプレッド」で占い

今回のクライアントが希望されていた占い内容は、ずばり仕事についてです。

このクライアントは、自営業、雇用、更に他にも仕事をされていて、その 3 つを収入の柱として日々努めているそうです。

ただこれで満足しているわけではなく、このままの形で仕事や収入を伸ばしていけるのか、それとも新規開拓が必要なのかを考えている状況とのこと。

Ray は今回はクライアントの質問内容を加味して、質問の内容や心理などを深く掘り下げれることができる「ケルト十字スプレッド」で占いました(^_^)

ケルト十字スプレッドは、潜在意識と顕在意識、願望と恐れなどの多くの返答を得られるスプレッドなので、その人の心を深く読むことができるんです。

今回は仕事に対する占いを行ったので、単純な現状、過去、未来暗示のほかに、障害に思っていることや仕事に対して感じていること、はたまた今置かれている立場や周囲からどう思われているかなどまで見ることができました。

そしてそれらを踏まえて、最終結果を占います。

ではでは、解釈は乏しいのでお粗末ですが、Ray のタロット占いです。

暗示

まずはタロットの結果から得られた大まかな暗示を挙げさせていただきますね。

このクライアントは現在、仕事に関して減速傾向で休憩のような形を取っているんですが、ただ休んでいるのではなくこれからの展開について考えながら休息している状況です。

いろいろとアイディアはあってああしたいこうしたいとかの願望を考えていたり、だけど気持ちが流行ってしまっていて前に進めていないような状況が見えます。

クライアントは過去に勢いで問題を解決してきて、そして今の立場を確立してきたのでしょう。

これまではそれでなんとかなってきたのですが、現在はその勢い任せのやり方に疑問をもち、動き方を見直したい気持ちでいっぱいなのかもしれません。

でもやや人間不信に陥っている様子で、警戒心が強くいろいろとまわりを気にしていますが、脇が甘く、上手い仕事の話の誘惑に負けてしまいそうな暗示もあります。

上手い仕事の話の誘惑に負けないためには、誠実に努めて仕事の取り組み方を見直して、今までの仕事を再始動する必要があるのかもしれず、更にこれまでやってこなかった基礎固めをしていく必要性もありそうです。

そのために、クライアント自身が内面や精神面について深く掘り下げて自分と向き合う必要もありそうですね。

また、これから力になってくれるパートナーが出てきてくれるような暗示もあります。

このほか、知識や仕事に関して人助けをすることで、見えなかった事柄や学び、経営に関して大きく発展が遂げそうです。

それに伴って最終的に金銭面も向上していくという暗示が見えました。

解釈のポイント

今回の占いのポイントとなったカードは、『未来』で出た大アルカナの隠者カード「The Hermit(IX)」です。

この隠者カードは、「自身の本質を改めて考えて、深く掘り下げることが大事だよ」って教えてくれているカード。

つまり仕事のステップアップに繋がるためには情報の掘り下げや探求が必要で、広く浅くいろいろな仕事をするのではなく、今の仕事の厚みを増すことが大切であると Ray は解釈しました。

また質問者が置かれている立場を問う配置の部分で大アルカナの悪魔「The Devil(XV)」が出たので、今の仕事の厚みを増すことによって、目移りや誘惑に対しての囚われも減るのではないかとも解釈しました。

HELLO!タロット占い師 Ray です。今日は朝から出ましたよ、悪魔の「The Devil(XV)」が(笑)Devil ≠ 悪でも Devil だからと言って悪いカードじゃないんですょ。「現状に甘んじることなく、打開策を考えて行こーょ」っていうカード。立ち向かうのは己の惰性した思...
悪魔 Devil(XV) - Light Mind

自分の欲求や向上心に対して執着している部分に焦点を当てるのでなく、まずは情報を収集する力や違う視点で物事を見ることで、クライアントの現状の仕事がスキルアップしていくように感じます。

最終結果として出たカードは小アルカナの「ペンタクルの Ⅵ」で、このカードは人間関係とかを表すカードなのですが、権力者は人々に善意で施して心を満たし、人々は善意で受け取るという関係性として表します。

ですが、最終結果が小アルカナのためそこまで重要性はなく、まずはその考え方や行いとしてボランティア精神をやや意識することで、状況の変化が改善していく流れが出来ると考えます。

まとめ

結果として、タロットの最終結果が最後をまとめる内容ではなく、経過として現れたところがタロットの面白いところだなって感じています。

終わる内容の質問では無く、これからの仕事の展望の経過を占ったのだから、今回の最終結果は必然だったのかもしれないですよね。

どしどしこれからも腕を磨いて行きたくなった Ray でした。(#^^#)

今回、ちょっと内容は漠然としてしまいましたが、Ray の未熟な占いにお付き合い頂いたクライアント様、ありがとうございました。

カテゴリー
創造主の気まぐれ

2018年、明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

というかはじめまして、Jun です。突然の登場で失礼いたします。

私 Jun は、Ray と出会ってこのブログ『Light Mind』を作った創造主です。

つまり Ray からしてみたら神のような存在ということですね。

って、ただ単に知識も何もない Ray に変わって WordPress でブログを作成してあげただけですが^^;

でも普段から Ray が書いたブログの下書きを、皆様に読みやすく理解しやすいように修正して、そして公開するという作業もしています。

Ray って不思議な力っを持っているくせに、人に何かを言葉やテキストで伝えるコミュニケーション能力が超絶低いんですよ(笑)

Jun について

私 Jun は普段、スピリチュアルや占いなどにまったく関係ない、ガジェット系のブログを運営しているブロガーです。

数年前に会社を辞めて、そしてブログなどを書いて生活をしています。

元々は内地に住んでいたのですが、仕事柄、場所も時間も縛られなくなったので、2014 年末に思い切って沖縄に移住しました。

この記事を書いている時点で、沖縄移住から 4 年目です。

そしてちょっと前に、Ray に出会ったんです。

Ray との出会い

Ray との出会いは特に運命的でもなんでもなく、友達つながりでたまたま知り合いました。

そしたら Ray が執拗にブログで生計を立てることに対して聞いてきたので、興味があるのか逆に聞いたら、「あります!」ってことでした。

どんなことを書きたいのか聞いたら、『タロット占い』や『霊感』ってことだったので、逆に Jun が Ray に対して興味を持った、という流れです。

しかも Ray は元々「ユタ」の血を引くのだとかなんだとか。

そんなこんなでちゃちゃっとこのブログ『Light Mind』を立ち上げました。

Ray との出会いが運命だったのかどうかは、この『Light Mind』の展望にかかっています。

というか Ray のやる気にかかっています(笑)

第 6 感、鈍感力

私 Jun は、Ray の霊感のような、いわゆる第 6 感みたいなのは、まったくありません。皆無です。

例えば Ray と一緒に行動していると、「あそこに人がいる」とか「今霊に触られた」とか、「この写真にはっきり人の顔が写ってる」とかいろいろと Ray が言ってくるのですが、私にはまったく見えないし、感じもしません。

匂いも味もなし。そうういう意味ではむしろ、鈍感力が人一倍強いのかもしれない。

ただだからといってそういった世界を完全に否定するわけではありません。

自分が見えず感じない(匂いも味もしない)世界ですが、そういった世界も多分存在するのだろう、とくらいには思っています。

いつかはこの目で霊を見てみたいけど。Ray は逆に『霊感なんてなくていい』なんて言いますけどね。

人はほんとに無い物ねだりです。

占いに対する思い

私 Jun は、例えばテレビなどでやっている星座占いや血液型占いなどは特に興味ありません。

でも占い自体に興味がないわけではなく、多少信じるというか、自分の人生の中で後押しになったことは何度かあります。

Ray と出会う前、趣味で西洋占星術を勉強している友達がいて仕事に迷ったときや恋愛に迷ったときなど、その友達の助言に助けられました。

例えば「あなたの前世は、、、」とか「不幸な未来が、、、」とか、そういった非現実的な内容の占いはまったく興味ないんですけど、運命とか奇跡とかを引き寄せるような目に見えない力はちょっと信じてる、といった感じ。

だから、迷ったときや困ったときに後ろから支えてくれたり、背中を押してくれたり、はたまた静止させてくれるような占いは、手探りで歩まなければいけない人生にとって助けになると思っています。

それが正しいのか間違っているのかはわからないけど、占いから見えた何かの裏付けがあって、その裏付けがあるがために自分で自信を持って行動できることで、良い運命や奇跡を引き寄せるきっかけになると思うんですよね。

もちろん逆もしかり。

そういう意味で、行動を裏付けてくれる占いはちょっと信じています。

とはいえ Ray がやってるタロット占いは、まるでサイコロのような当てずっぽう的な要素も混じっているので、そこまで信用していなかったり(笑)

Ray の場合は霊感があるから、ただ単にタロット占いを知っている普通の占い師と違って、何か特別な要素も混じっているはず。

それを信じて、それがなんだか面白いと思って、Ray と一緒にブログを開設しようと思ったわけですけどね。

最後に

Jun は『Light Mind』では滅多に記事を書きません。

本来 Ray のブログですから。私はあくまでも創造主にして裏方です。

でも Ray が忙しい時や、忙しいことを言い訳にブログを書かない時、「ちょっとスランプ」などと言い訳して書かないとき、単に Ray のやる気がなくなったときは、たまにこうやって出現します。

創造主の気まぐれです。

まぁでも、今後この『Light Mind』が人気出てきたら、動画やライブ配信などを使っていろいろとお届け出来たらな、と思っています。

それだけ Ray には神秘的な力と魅力があるわけで、それをブログなどでお届けできることがとても面白いので。

でもアイツ、結構怠けるからな。アメとムチを使い分けて調教していかないと。

カテゴリー
タロット

なんとなくスリースプレッド

HELLO!HELLO!Ray でございます(^^)

今日は何気なーく何にも考えずに運勢を占いましたよ。

カードを引いてから、ちょっと質問決めておけば良かったかも、と思いましたが(^_^;)

スリーカードスプレッド

はい、ではお決まりの「スリーカードスプレッド」です(^^)

今回は何の質問か決めずに引いたので、左から『過去・現在・未来』の基本に当てはめて Ray の運勢を読んでみようかなと思います。

もう、最近の Ray はカードさんに赤裸々にされすぎだわ(*´ω`*)

『過去』

ではでは、まず『過去(左)』で出たのは逆位置の審判さん「Judgement(XX)」。

もし正位置で出たのであれば「終わった計画が蘇りチャンスを掴む」とかの暗示になりますが、今回は逆位置ですからね。

審判カードの逆位置は、「せっかく来たチャンスを逃している」と読み取れるのです。

やってみたかった計画とか計画倒れになって終わってしまった仕事、疎遠になっていたりする人間関係などを復活させるタイミングを逃しているよーって暗示ですかね。

Ray の状況では、なんとなくこのタロットブログ『Light Mind』を始める機会を言われているような気がします。

『Light Mind』は始めるタイミングの前にやり方が分からない状況だったから、チャンスを逃すってわけでもないんだけどなー(^_^;)

『現在』

それよりも一番興味が湧いて注目したいのは、『現在(真ん中)』で出た女帝さんのカード「The Empress(III)」。

正位置!テンションマッックスヽ(=´▽`=)ノ

女帝さんのカードは「あらゆる豊かさを自然な形で存分に受け取り、十分に味わえる」って暗示なのですが、要はお金やら時間やら愛など、望むもの全てが “豊かさ” の対象となります。

ヤバイですよね~、豊かさ(ΦωΦ)

しかも「自然な状態で受け取る」って感じは、決して「申し訳ないっす〜」って謙遜や謙虚に頂かなくても、正に自然に受け取れるってことです。

女帝さんのカード、全くけしからんカードですねー(^^)/

ってかありがたいです。普通に感謝しましょ。

『未来』

そして『未来(右)』は大天使ミカエルの節制さん「Temperance(XIV)」が逆位置で出ました。節制カード「Temperance(XIV)」については以前の記事でもお話しましたね。

HELLO!Ray でーす\(^^)/みなさん X'mas がやってきますね(^-^)その前に天皇誕生日です。日本の天皇は世界各国の中でも位が高い「Emperor(エンペラー)」と言われているんだそうですよ。それにしても、美智子さまは美しい方ですね(^o^) とても聡明で奥ゆかし...
節制 Temperance(XIV)、大天使ミカエルさんの絶妙なバランス - Light Mind

節制カードの逆位置は、「異質なものを受け入れない」「自分は安定していると思っているけど端から見たら安定してない(独りよがり)」「アドバイスを聞き入れない」「殻に閉じこもる」などを表してしています。

つまり節制カードは、今の Ray は独りよがりになっているから、柔軟に対応していきなさいって暗示しているんですね。

自分中心だったり、意固地はやはり行けませんよねー(^_^;)

これから先、分からないことや理解できないことに対して、自分が納得ができるように話し合ったりする必要性がありそうです。

また、自分自身でも初心に返ってみることを考えないとダメかな。

人は慣れてきたり、分かったような気がしたりすると、自分のやり方に固執してしまう事ってあると思うんですょね。

Ray も一概には言えませんが(笑)

『未来』で出た逆位置の節制カードは、女帝さんのカードの “豊かさを自然な形で存分に受け取る” 状態を維持するためのアドバイス的な意見として読みとれるなーって感じています。

まとめ

今回のスリースプレッドで出た結果をまとめてみると、今まであきらめていた事を逃して見ているだけの状態から、急に自然な形で豊かさを受け味わう事が出来るようになり、それを長く活かすには自分の考えに固執せず柔軟にいろいろな意見やアドバイスを吸収する事を怠ってはいけないよ、って感じでしょうか。

やはり、初心忘れるべからずで毎日過ごすべきですょねー(^^)

カテゴリー
Rayのこと

2018年へカウントダウン

HELLO!HELLO!Ray です(*^^*)

もう少しで 2017 年が終わりに近づいて来ました。

年始までカウントダウンしている方もいらっしゃるでしょう。

仕事納めた方も、年またぎで働いている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

Ray は、年始そうそう働く組です(笑)

働きたくないけど、仕事があるって幸せなことなのかもしれませんね、、、

成長

Ray は今、新しい働き方に挑戦してとっても充実していて、もっとたくさん成長していきたいって毎日考えています。

人間、出来ないことを出来ないままにしてしまうと成長が止まってしまいます。

脳みそは合わせ味噌ではなく、考える筋肉だと思います。伝達信号のシナプスが貼り巡らされていますから、考えるという思考の筋トレが脳の活性化へと繋げてくれる。

出来ないことに対して、たまには悲観的になったり、全てに悪態ついて人のせいにしてもいいと、Ray は感じます。

だけど最終地点ではそれを選んだのは自分だと自分にいい聞かせて解決策を練れば、自ずと道は開けるんじゃないかな。

でも、考えに考え尽くしてもうまく道が開かないとか、そんな時もありますよね。

『なんくるないさー』

皆さんもよく知っている『なんくるないさー』は沖縄の言葉で “なんとかなるよ!” って意味ですが、その言葉を使ってもいい人は、全てにおいて精をつくし、考え抜いてやり尽くして、もうこれ以上やれることはなく、後は流れに任せるしかないって人です。

『なんくるないさー』は、自分の精一杯の行動とやるせない心配な心に働きかける言葉なんですよ。

決して何もしていない人が他力本願な気持ちで使用する言葉ではないんですよ。

2018 年は戌年

さて、2017 年は皆さんどのように過ごされたでしょうか?

終わりよければ全て良しとは言いますが、来年に向けての課題や目標、2017 年の反省を活かして、AI 時代がくる 2018 年を人間として更に一歩成長して、少しでもリア充を味わうことができる年にしたいですよね。

勇み足はしなくていいけど、自分の納得いくような年であれば上出来ですよ。

Ray は来年の年末もブログ書き続けられていることを祈りつつ、少しづつ成長できていればいいな。

あっ、あと結婚していたら尚幸せかも。

結婚がイコール幸せではないことくらいは分かっていますよ(^_^;)

Ray のことを理解してくれて、お互いに愛し愛される関係を築くことができるパートナーと巡りあえれば良いですな。

Ray はまず、タロット占いやこのブログ『Light Mind』を通じてたくさんの方の力になって、自分の成長も味わえる年にしていきたいな。

2018 年は戌年(いぬどし)ですね。

みなさんは来年はどんな年にしたいですか?

めっちゃ決まり文句ですみません(^_^;)