カテゴリー
創造主の気まぐれ

皆既月食の夜にユタばあ様LINEデビュー

どーもどーも、当ブログ『Light Mind』創造主 Jun です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

早いもので 2018 年ももう 2 月。年明けムードなんてとっくに終わってしまいましたね。

そんな沖縄では桜が咲き始めています。

といってもソメイヨシノではなく寒緋桜(カンヒザクラ)という品種で、ピンクが濃くてこじんまりとした可愛らしいお花が咲きます。

そんな中 Jun は、久しぶりに実家のある東京に帰りました。

日本は今年特に寒い日が続いていて、Jun が暮らしていたころには体験したことのない -5°以下をマークしたんだとか。

いくら寒くても滅多に 10°すら下回らない沖縄との温度差は 20°近くにもなっていました。

流石に寒かったですね、東京。

まぁでも、ある意味懐かしい寒さでしたね。手袋したり厚手のニットを着たり、沖縄では絶対にしなような厚着を楽しみつつ、半年伸ばした髪をバッサリいってきました。

 3 年ぶりの皆既月食にて

寒すぎる東京から帰ってきて沖縄の暖かさにホッと一安心した次の日の 1 月 31 日、3 年ぶりの皆既月食ということで Ray から「皆既月食の日はより霊感が上がります」なんて言われていた Jun は、その皆既月食を写真で撮ろうと思っていたのですが、沖縄はあいにくの曇りのち雨。

薄っすらとも月明かりは見えませんでした。

しかし Ray がしきりに皆既月食皆既月食うるさいので夜になって外に出てはみたのですが、、、見えるはずないですよね。

実は Ray がうるさかったわけではなく、Ray の守護霊のユタばあ様が、Ray を通して私にそう伝えていたそうです。

以前の記事でお話しましたが、Jun は微塵も霊感なんてありません。

見たことも感じたことも、味わったことも匂ったこともなし。

新年明けましておめでとうございます。というかはじめまして、Jun です。突然の登場で失礼いたします。私 Jun は、Ray と出会ってこのブログ『Light Mind』を作った創造主です。つまり Ray からしてみたら神のような存在ということですね。って、ただ単に知識も何も...
2018年、明けましておめでとうございます - Light Mind

でも皆既月食のパワーを借りることで、もしかしたら Jun も Ray のばあ様を見る(もしくは感じる)ことができるかもしれないとのことで。

とりあえず Jun は外に出つつ、スマートフォンの天体観測アプリで月の位置を確認しました。

そしたら、

丁度アプリで月の位置を確認したらこの会話。

ちなみに Jun はいつも Ray とこんな感じで会話してます(笑)

そして、

どうやら私 Jun もはばあ様から霊性をいただくことができたらしいです(笑)この記事を書いている時点で特に何も変わったことはないですけど。

てゆうか雨が降る中に外で月を眺めさせられている Jun は、若干イライラしていたし、そのイライラ感が会話の節々に見えますね(笑)

そしてばあ様、LINE デビュー

雨でビショビショになりながら家に帰ってきた Jun は、疑心暗鬼なまま Ray に突っかかってみました。

もちろん半分以上冗談ですけどね^^:

その会話が以下。

この時点では普通に Ray と会話していると思っていたのですが、赤字の通り、その時点で Ray は寝落ちしてしまったそうです。

そして翌朝。

なんと、寝落ちした Ray に変わってばあ様が Jun と LINE してくれていたようです。

本当か嘘かはわからないですけどね、本当であれば、Ray のばあ様 LINE デビュー!

でもここで疑問に感じたことは、なぜばあ様はうちなーぐち(沖縄なまり)ではなかったのか?というこでなのですが、ばあ様は標準語を聞いて理解することはできるようで、頑張れば喋ることもできるとのこと。

つまりばあ様は Jun のために頑張って標準語を使ってくれたそうです。

ばあ様優しい♡

まとめ

そんなこんなで、現時点で一応霊性が上がっている Jun ですが、もちろん自身ではその霊性がどんなもんなのかすらわからないくらい何も感じていません。

霊性が上がっているのも一週間くらいとのことなので、この記事を書いている時点で残り 5 日程度、初の幽霊体験をしちゃうのでしょうか。

個人的にあまり期待に胸を膨らませる性格ではないので、ちょっと期待しつつもいつも通り過ごしてみようと思います。

Ray の前に現れた女性のキレイな神様みたいな幽霊か神様か精霊様か、なんかちょっと出てきてくれないかな。

ちなみに冒頭の壁掛け時計は、Jun の実家に古くからある、今では珍しいネジ巻き式の時計です。

Ray から見たら、この時計にもいろいろと見えるんだとか。

その話はまた別の機会にでも。

カテゴリー
創造主の気まぐれ

「はれのひ」社長の会見を見て感じた違和感の正体

どーも皆様こんにちは、創造主 Jun です。

今月再度の登場となりました。

今回なんでまた当ブログの創造主となる私が記事を書こうと思ったかというと、タイムリーな時事ネタでお伝えすべき?ことがあったことと、Ray が書き渋ったから。

「はれのひ」社長の会見

2018 年が始まって、まず人々を驚かせたニュースと言えば、やはり成人式トラブルを起こした「はれのひ株式会社」の件かと思います。

内容をいちいち説明する必要もないかと思いますが、成人式の着付け注文を年末ギリギリまで取っておいて、成人式当日に逃げたってやつですね。

その「はれのひ株式会社」の社長は 2018 年 1 月 26 日まで表舞台に出て来ず所在もわからなくなっていたのですが、突如同日の 19 時から会見を開くということで、私も興味があってネット配信を見てしまいました。

逃げてた奴が今更出てきて何を喋るんだろう、そんな思いで。

で、遅れること 19 時 5 分頃に「はれのひ株式会社」の社長が登場。

最初 Jun が感じた印象は、『逃げてたわりには以外に顔色良いな』です。

違和感

会見の内容は、負債額などを含めたの現状報告が前半にあって、あとはこの社長の言葉と質疑応答でした。

ここで感じた Jun の印象は、第三者や捜査関連などの話せないことは喋らない(喋れない)までも、意外に誠実に答えている、という感じ。

多分、この社長は本来とても人が良いのだけど、その人の良さゆえに利益を求める嗅覚がなかったというか、経営者としての資質が欠けてたんだろうな、そんな風に感じていました。

でも、やっぱり最初の印象が引っかかってたんですよね。

『(Jun から見て)たどたどしくもそれなりに誠実に受け答えしているけど、なんでこんなに顔色が良いんだろう?』

多分自分がこの社長の立場だったら、逃げ回ることに疲れたからか、それとも罪悪感からか、少なくとも誰が見てもメンタルやられているのがわかるほどゲッソリとしていると思います。

この違和感は一体なんなんだろう?

違和感の正体

だから、とっさに連絡して聞いてみたんですよ、Ray に。

Jun『Ray、会見見てる?Ray にはどう見える?』

Ray『ん~、なんとも言えない。だってこの人、心の中では少しも悪いと思ってないし、後ろにいるこの人の影は笑ってるもん。被害者を思うと悲しくなる。』

なるほど、流石 Ray。Ray にはちゃんと見えてたみたいです。

そして Jun が感じた違和感も間違ってなかったようで。最初若干騙されてたけど。。。

Ray が今回のことを書き渋った理由は、お察しください。

でも一応 Ray に許可取って書いてます。

カテゴリー
創造主の気まぐれ

2018年、明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

というかはじめまして、Jun です。突然の登場で失礼いたします。

私 Jun は、Ray と出会ってこのブログ『Light Mind』を作った創造主です。

つまり Ray からしてみたら神のような存在ということですね。

って、ただ単に知識も何もない Ray に変わって WordPress でブログを作成してあげただけですが^^;

でも普段から Ray が書いたブログの下書きを、皆様に読みやすく理解しやすいように修正して、そして公開するという作業もしています。

Ray って不思議な力っを持っているくせに、人に何かを言葉やテキストで伝えるコミュニケーション能力が超絶低いんですよ(笑)

Jun について

私 Jun は普段、スピリチュアルや占いなどにまったく関係ない、ガジェット系のブログを運営しているブロガーです。

数年前に会社を辞めて、そしてブログなどを書いて生活をしています。

元々は内地に住んでいたのですが、仕事柄、場所も時間も縛られなくなったので、2014 年末に思い切って沖縄に移住しました。

この記事を書いている時点で、沖縄移住から 4 年目です。

そしてちょっと前に、Ray に出会ったんです。

Ray との出会い

Ray との出会いは特に運命的でもなんでもなく、友達つながりでたまたま知り合いました。

そしたら Ray が執拗にブログで生計を立てることに対して聞いてきたので、興味があるのか逆に聞いたら、「あります!」ってことでした。

どんなことを書きたいのか聞いたら、『タロット占い』や『霊感』ってことだったので、逆に Jun が Ray に対して興味を持った、という流れです。

しかも Ray は元々「ユタ」の血を引くのだとかなんだとか。

そんなこんなでちゃちゃっとこのブログ『Light Mind』を立ち上げました。

Ray との出会いが運命だったのかどうかは、この『Light Mind』の展望にかかっています。

というか Ray のやる気にかかっています(笑)

第 6 感、鈍感力

私 Jun は、Ray の霊感のような、いわゆる第 6 感みたいなのは、まったくありません。皆無です。

例えば Ray と一緒に行動していると、「あそこに人がいる」とか「今霊に触られた」とか、「この写真にはっきり人の顔が写ってる」とかいろいろと Ray が言ってくるのですが、私にはまったく見えないし、感じもしません。

匂いも味もなし。そうういう意味ではむしろ、鈍感力が人一倍強いのかもしれない。

ただだからといってそういった世界を完全に否定するわけではありません。

自分が見えず感じない(匂いも味もしない)世界ですが、そういった世界も多分存在するのだろう、とくらいには思っています。

いつかはこの目で霊を見てみたいけど。Ray は逆に『霊感なんてなくていい』なんて言いますけどね。

人はほんとに無い物ねだりです。

占いに対する思い

私 Jun は、例えばテレビなどでやっている星座占いや血液型占いなどは特に興味ありません。

でも占い自体に興味がないわけではなく、多少信じるというか、自分の人生の中で後押しになったことは何度かあります。

Ray と出会う前、趣味で西洋占星術を勉強している友達がいて仕事に迷ったときや恋愛に迷ったときなど、その友達の助言に助けられました。

例えば「あなたの前世は、、、」とか「不幸な未来が、、、」とか、そういった非現実的な内容の占いはまったく興味ないんですけど、運命とか奇跡とかを引き寄せるような目に見えない力はちょっと信じてる、といった感じ。

だから、迷ったときや困ったときに後ろから支えてくれたり、背中を押してくれたり、はたまた静止させてくれるような占いは、手探りで歩まなければいけない人生にとって助けになると思っています。

それが正しいのか間違っているのかはわからないけど、占いから見えた何かの裏付けがあって、その裏付けがあるがために自分で自信を持って行動できることで、良い運命や奇跡を引き寄せるきっかけになると思うんですよね。

もちろん逆もしかり。

そういう意味で、行動を裏付けてくれる占いはちょっと信じています。

とはいえ Ray がやってるタロット占いは、まるでサイコロのような当てずっぽう的な要素も混じっているので、そこまで信用していなかったり(笑)

Ray の場合は霊感があるから、ただ単にタロット占いを知っている普通の占い師と違って、何か特別な要素も混じっているはず。

それを信じて、それがなんだか面白いと思って、Ray と一緒にブログを開設しようと思ったわけですけどね。

最後に

Jun は『Light Mind』では滅多に記事を書きません。

本来 Ray のブログですから。私はあくまでも創造主にして裏方です。

でも Ray が忙しい時や、忙しいことを言い訳にブログを書かない時、「ちょっとスランプ」などと言い訳して書かないとき、単に Ray のやる気がなくなったときは、たまにこうやって出現します。

創造主の気まぐれです。

まぁでも、今後この『Light Mind』が人気出てきたら、動画やライブ配信などを使っていろいろとお届け出来たらな、と思っています。

それだけ Ray には神秘的な力と魅力があるわけで、それをブログなどでお届けできることがとても面白いので。

でもアイツ、結構怠けるからな。アメとムチを使い分けて調教していかないと。